Jリーグ一覧

【朗報】本田圭佑の期待に応えた?Jリーグが過去10年アシストランキングを発表!

メキシコのパチューカで奮闘する日本代表FW本田圭佑。先日のロボスBUAP戦では2アシストの活躍を見せた彼だが、試合後のこんな提言も話題となった。【サッカーのアシストを通算化してランキングにするのはどうか。もっと多くの選手が評価される機会が増えるようになるし、ファンだって知りたい

【画像】平田たかこさんと結婚したセレッソ大阪の水沼宏太「妻の存在はとても心強い!」

セレッソ大阪は2018年1月24日、MF水沼宏太がタレントの平田たかこさんと結婚、入籍したことを発表した。現在27歳の水沼は、元プロサッカー選手で現在は解説などを務める水沼貴史氏の長男で、横浜F・マリノスの育成組織から2007年にトップチームに昇格。その後、栃木SC、サガン鳥栖、FC東京を

米国初の“日系資本クラブ”が抱く危機感!アメリカサッカーが「30年後に世界のイニシアチブを握っている!」

アメリカ4部、プレミア・ディベロップメント・リーグ(USL PDL)に日系資本のクラブとして初めて参戦しているサンディエゴ・ゼストFC(以下、ゼスト)。クラブを運営する「株式会社Y.E.S. ESL International, Inc」の代表取締役社長、山内周司氏はアメリカサッカーが「30年後に

原口元気の獲得にドイツやイングランド、浦和レッズなど複数クラブが争奪戦か?「移籍が近づいている」

日本代表MFの原口元気は、近々にヘルタ・ベルリンを去ることになりそうだ。ドイツ誌『キッカー』によると、古巣である浦和レッズのほか、イングランドやドイツの複数クラブが同選手に興味を抱いているという。 今冬の放出候補と見られていた原口だが、最近ではヘルタのミヒャエル・プレーツSD

川崎に”禁断の移籍”を決断した齋藤学が理由を説明「マリノスで闘ってきたことだけは否定されたくない」

川崎Fに完全移籍したMF齋藤学がインスタグラムに長文メッセージを投稿した。川崎フロンターレに完全移籍したMF齋藤学が移籍後初めて自身のインスタグラム(@manabu011)を更新し、“禁断の移籍”に踏み切った胸中を綴った。横浜F・マリノスの下部組織で育った齋藤は2009年、トップチームに昇格。

豊川雄太が鹿島からベルギー1部のオイペンに完全移籍「壁にぶち当たっても成長できたら」

鹿島アントラーズは2018年1月19日、豊川雄太がベルギーリーグ1部・KASオイペンに完全移籍すると発表した。 豊川は大津高出身の23歳。同高校でチームメイトだった日本代表の植田直通とともに2013年に鹿島へ入団。1年目こそ出番を得られなかったが、2年目から出場機会を得ると得意のドリブルで攻撃に

【悲報】世界リーグランキングで香川真司や長谷部誠のブンデスが8位に!Jリーグはアジアで3番手となる31位!

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が2018年1月15日、2018年版の世界リーグランキングを発表した。韓国のKリーグは28位でアジア最高リーグに。アジア2番手はサウジアラビアのサウジ・プロフェッショナルリーグで29位。日本のJリーグはアジア3番手で31位に入っている。世界リーグランキングは

トヨタの豊田章男社長が名古屋グランパスへのバックアップを強化「世界で存在感のあるチームに!」

名古屋グランパスの豊田章男会長(61)=トヨタ自動車社長=が16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターを訪れ、選手たちを激励した。 クラブ総帥は1年でのJ1復帰をねぎらいつつ、「世界で存在感のあるチーム」を目標として設定。同時にこれまで以上の強力バックアップも示唆した。

浦和レッズがラファエルシルバの中国移籍の理由を説明「彼自身が家族や親戚を養っていくため」

浦和レッズの強化本部長を務める山道守彦氏が2018年1月18日、FWラファエル・シルバのチーム離脱を受け、メディアに対して説明を行った。クラブ公式サイトが同氏のコメントを伝えている。浦和は17日に、R・シルバが中国2部リーグの武漢卓爾から獲得オファーを受け、一次トレーニングキャンプ中のチームを離れて