Jリーグ一覧

【動画】ジュビロ磐田戦でガンバ大阪が17試合ぶりの勝利!選手たちはピッチに倒れスタジアムも歓喜に包まれる!

ガンバ大阪が長く苦しかったトンネルを抜けた。2018年4月11日、ホームにジュビロ磐田を迎えたG大阪は2-0で勝利。G大阪のリーグ戦の勝利は昨年8月26日の鳥栖戦以来で、228日ぶり。未勝利は16戦でストップした。先制点は早い時間帯で決まった。前半4分、左サイドでCKを獲得すると、MF遠藤保仁のキックにニアに

【動画】セレッソの福満隆貴へのファウルが酷い!川崎のネットが倒れた後に大きく足を振り上げ胸を踏みつける!

明治安田生命J1リーグ第7節の試合が2018年4月11日に行われ、川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦した。首位サンフレッチェ広島に5ポイント差をつけられながらも2位に位置する昨季王者の川崎Fだが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)も含めて3試合白星なし。一方のC大阪は公式戦3連勝の上り調子でこの一戦を

【動画】川崎戦で柿谷曜一朗が清武弘嗣にボールを渡すシーンが凄い!トラップから一切ボールに触れずにパス交換www

J1リーグは2018年4月11日、第7節を行い、等々力競技場では川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦した。FW知念慶の今季初得点で川崎Fが先制したが、C大阪がセットプレーから2得点を挙げ、2-1で逆転勝利。C大阪は3連勝で4位に浮上し、公式戦4連勝とした。川崎Fは8日に行われた第6節横浜FM戦(1-1)から

【動画】神戸戦でマウリシオのゴールに大槻毅監督がピッチに乱入!浦和の選手に早く戻れと激怒して指示するwww

J1浦和レッズは敵地で執念の逆転劇を見せ、大槻毅暫定監督になって公式戦3試合無敗とした。2018年4月11日のリーグ第7節ヴィッセル神戸戦、前半に先制しながら後半に逆転を許した浦和は、今季神戸から浦和に移籍したDF岩波拓也が同点弾、DFマウリシオが劇的逆転弾を決めて3-2と勝利しました。浦和の大槻監督は

【動画】横浜Fマリノス戦で齋藤学のメンバー紹介と途中交代時にスタジアムのサポーターが大音量のブーイングwww

昨季のJ1王者・川崎フロンターレは2018年4月8日、J1リーグ第6節で敵地に乗り込み横浜F・マリノスと対戦。日産スタジアムでの“神奈川ダービー”はどちらが勝つか分からない好勝負となったが、川崎は最後まで勝ち越し点を奪うことができずに勝ち点1を分け合う結果となった。敵地に乗り込んだ川崎は、前節の

【動画】金沢戦での千葉の失点シーンが酷すぎる!クリアボールとパスが相手選手に当たってゴールを献上www

J2は2018年4月8日に第8節2日目を開催し、石川県西部緑地公園陸上競技場ではツエーゲン金沢とジェフユナイテッド千葉が対戦。スコアレスで前半を折り返した試合は後半開始早々の同1分に千葉が先制するが、同12分、同13分、同33分にゴールを奪った金沢が3-1の逆転勝利を収めた。ここ4戦無敗(1勝3分)の金沢は

【動画】審判がハンドを見逃す誤審!神戸の鄭又榮が手でボールを弾くも主審はガンバ大阪にPKを与えず!!!

J1リーグは2018年4月8日、第6節を行った。パナソニックスタジアム吹田ではガンバ大阪とヴィッセル神戸が対戦し、1-0で神戸が勝利した。G大阪は、これで昨季9月9日の第25節以降、16試合未勝利となった。関西ダービーは開始早々にスタジアムが沸いた。G大阪は前半1分、FWファン・ウィジョが落としたボールに

【動画】仙台戦で浦和の大槻毅監督がブーイングを煽る!ゴール裏のサポーターに手を回して要求するwww

J1浦和レッズは2018年4月7日のリーグ第6節でベガルタ仙台に1-0で勝利し、今季のリーグ戦初勝利を手にした。クラブの育成ダイレクターから昇格の大槻毅暫定監督は、リーグ戦での初采配を勝利で飾ったが、冷静な理論と情熱の両面でチームを立て直そうとしている。大槻監督は、この仙台戦を3バックシステムで臨んだ。試合後に

【動画】長崎戦でハットトリックのオリベイラが決めたPKが独特すぎる!高萩洋次郎が獲得したPKからゴール!

2018年4月8日に明治安田生命J1リーグ第6節の試合が行われ、V・ファーレン長崎とFC東京が対戦。FWディエゴ・オリヴェイラの3得点などでFC東京が5-2の勝利を収めた。FC東京は前半4分、大森晃太郎からのパスを受けたディエゴ・オリヴェイラが反転からのシュートを決めて先制。15分には東慶悟が2点目を加えた。

【動画】仙台戦の大槻毅監督がガチで怖い!菊池大介のプレーに激怒で懲罰交代「やれよ!こけてんじゃねぇよ!お前!」

明治安田生命J1リーグ第6節、浦和レッズとベガルタ仙台の一戦が2018年4月7日に行われた。浦和の大槻毅監督にとってはリーグ戦初陣となるこの一戦。3バックを採用し、中盤には菊池大介を起用、柏木陽介をシャドーのような高い位置で使っている。一方、今季無敗と好調をキープする仙台は、前節ゴールを挙げた21歳の