ブンデスリーガ一覧

【動画】ハノーファー戦で久保裕也が2点目のゴールの起点に!自陣から裏を狙ったスルーパスでニュルンベルクのゴールを演出!

ニュルンベルクの久保裕也がハノーファー戦で自陣からのスルーパスでチームの2点目を演出!正確な裏を狙ったパスでゴールを起点に!ニュルンベルクがハノーファーに2-0で勝利。前半で退場者を出したハノーファーを尻目に、ニュルンベルクはボールを大きく動かして揺さぶると、後半に2点を叩き込んだ。

【動画】ドルトムント戦でホッフェンハイムのベルフォディルが”QBK”でミスしたシーンが酷い!最後の決定機でシュート失敗!

ホッフェンハイムのベルフォディルが"QBK"で決勝ゴールを決められず!ドルトムントは試合終了間際の"あわや失点"の場面をシュートミスに助けられる!ホッフェンハイムな勝てる試合だっただけに残念 ベルフォディルもビッテンコートもビッグチャンスあったし

【動画】ホッフェンハイム戦で香川真司が決定機でシュートミス!右サイドからのクロスに左足で合わせるもミートせず枠を外す!

ドルトムントの香川真司がホッフェンハイム戦で右サイドからのクロスに左足で合わせるもシュートミスでミートできずにゴールを外してしまう!香川は最後の交代だったし序列は確実に上がったのでは?! シュートは決めてほしかったけど打ったゾーンも悪くなくミートできなかったわけじゃないしあれは仕方ない

【動画】宮市亮が復帰戦でゴール!インゴルシュタット戦の決勝ゴールにザンクトパウリ監督も称賛「リョウに非常に満足している」

ザンクトパウリ(ドイツ2部)を率いるマーカス・コウツィンスキ監督は日本人FW宮市亮についてコメントを残した。ブンデスリーガ2部第6節でザンクトパウリはインゴルシュタットと対戦した。試合は82分の宮市のゴールが決勝点となり、ザンクトパウリが1-0で勝利。ザンクトパウリは連敗を3試合でストップさせた。

【動画】キール戦でフュルトの井手口陽介が移籍後初のゴール!初スタメンでチームの追加点となるゴールを右足で決める!

現地時間15日に行われたドイツ2部の試合で、グロイター・フュルトに所属する22歳の井手口陽介がホルシュタイン・キール戦で移籍後初ゴールを決めた。試合開始して52分にグロイターのケイタ・ルーエルが先制点を決めると、60分に井手口が追加点。今夏、リーズ・ユナイテッドからのレンタル移籍でグロイターに加入し

【悲報】香川真司はドルトムントで満足!?公式戦でベンチ外もなぜか笑顔が多い理由は?香川に取材した現地記者「ご機嫌でした」

この夏の移籍市場が開いている間、香川真司は驚くほど沈黙を保ったままだった。ロシアW杯後、日本国内でのイベント出演や媒体への露出は最低限に控えた。ドルトムントへ戻ると、練習試合などで主力組に入った様子はなかった。そのままシーズンが始まり、開幕戦ではメンバー外だった。記者たちの間では、これは完全に移籍す

【動画】練習試合のメッペン戦で大迫勇也がゴール!ピサーロの活躍にブレーメンの監督が称賛「ボックス内では危険な選手だ」

ブレーメンが8日、フレンドリーマッチでドイツ3部のメッペンと対戦。<span class="red">FW大迫勇也がゴールを挙げて好調ぶりをアピール</span>している。前半6分にクラウディオ・ピサーロが先制点を挙げると、18分に日本代表のエースにも見せ場が。マックス・クルーゼのFKからピサーロが

【朗報】ハンブルガーが2部降格も酒井高徳が選手流出を阻止!地元紙のインタビューで理由を説明「2部でプレーする事を勧めた」

ハンブルガーSV(HSV)に所属する元日本代表DF酒井高徳は主力選手2人の残留にあたって決定的な役割を果たしていたかもしれない。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が同選手のコメントを紹介した。クラブ史上初のブンデスリーガ2部でのシーズンを過ごすHSVだが、酒井と同様、MFルイス・ホルトビーや

【動画】香川真司が”貫禄”の2アシスト!オスナブリュック戦のプレーにドルトムントも高評価「カガワは存在感が際立っていた」

ボルシア・ドルトムントは現地時間2018年9月6日、ドイツ3部のオスナブリュックとの練習試合を消化した。国際Aマッチウイークのリーグ中断期間を利用したテストマッチで、ルシアン・ファーブル監督は「我々にとってはとても重要な試合。これまで出場機会のあまりなかった選手たちの状態を確認しつつ、長いシーズンを戦う上で

【動画】ニュルンベルクの久保裕也が移籍後初ゴールは奪えずもマインツ戦でMOM!ドイツ紙が高評価「素早く優れたテクニック」

ニュルンベルク加入後2試合目でもフル出場したFW久保裕也に対する現地の評価は急速に高まっているようだ。2018年9月1日にホームで行われたブンデスリーガ第2節のマインツ戦でもドイツでの初ゴールこそ記録しなかったものの、ドイツ誌『キッカー』ではこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。ニュルンベルクは