酒井高徳一覧

【ロシアW杯】日本代表が背番号を発表!10番は香川真司で4番は本田圭佑など西野ジャパンでもお馴染みの数字に!

日本サッカー協会が2018年6月2日、W杯ロシア大会に出場する日本代表各選手の背番号を発表した。3大会連続出場となる本田圭佑(パチューカ)は従来通り「4」。2大会連続となる香川慎司(ドルトムント)は「10」となった。このほか、槙野智章(浦和)が「20」、昌子源(鹿島)が「3」、原口元気(デュッセルドルフ)が

ハンブルガーが降格も酒井高徳は移籍しない!試合後に残留を宣言「僕は決意した。契約延長してHSVと共に2部へ行く」

ハンブルガーSVで主将を務める27歳の日本代表DF酒井高徳が、早くも残留宣言をした。2018年5月12日に独紙『ハンブルガー・モルゲンポルト』が報じている。現地時間12日にブンデスリーガ第34節の試合が行われ、17位ハンブルガーSVはホームに9位ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)を迎えて対戦し

【動画】ハンブルガーの酒井高徳がボルシアMGの決定機を身体でブロック!スーパーセーブで失点を阻止する!

ブンデスリーガは2018年5月12日、第34節を行い、DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVはホームでボルシアMGと対戦した。2-1で勝利したが、他会場で16位ボルフスブルクが勝利したことで17位が確定し、クラブ史上初の降格が決定。伊藤は左サイドハーフでフル出場し、勝ち越し点をアシスト。酒井は

【動画】ボルシアMG戦でサポーターが発煙筒を投げ込む!酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーは奇跡は起こせず降格が決定!

日本代表DF酒井高徳(27)が主将を務めるハンブルガーSVが、クラブ史上初めてブンデスリーガ2部に降格した。入れ替え戦枠を争うヴォルフスブルクが勝利。ハンブルガーSV―ボルシアMG戦は発煙筒が投げ込まれて終了間際に試合が中断したが、この一戦の終了を待つことなく降格が決まった。ブンデスリーガは63年に創設。

【動画】ウクライナ戦で酒井高徳がオウンゴール未遂!クロスボールから危うく失点もバーに直撃で助かる!

バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は2018年3月27日、海外で初開催のキリンチャレンジでウクライナ代表と対戦するスタメンを発表した。6月のロシア・ワールドカップ(W杯)で対戦するポーランドを想定した一戦。マリ戦と同じスタッド・モーリスデュフラン(入場可能数:3万23人)で激突する。23日のマリ戦は

ハンブルガーSVの酒井高徳は2部降格でも残留か?年俸5億3000万円も地元紙は高額ではないと評価と理由を説明!

ハンブルガーSVのDF酒井高徳は、クラブが降格したとしても残留するのかもしれない。地元紙『Hamburger Morgenpost』などが伝えている。 HSVで主将を務める酒井だが、現行契約は今季終了まで。クラブ側は契約延長を希望しているが、選手は「競技面での結果」をみて判断したいとし、契約は未だ更新されて