中島翔哉一覧

【朗報】中島翔哉がビッグクラブに移籍か!移籍金を約26億円に設定して安売りを拒否したポルティモネンセにオファーが殺到か?

日本代表として3試合目の出場となったコスタリカ戦でエースナンバー10を背負い存在感を示した日本代表MF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)が、欧州ビッグクラブ入りに前進した。公認資格を持つ選手代理人は「欧州のスカウトはクラブだけではなく代表も見ている。緊張感のある国際舞台でどれだけやれるのか。そこは選手を

【動画】コスタリカ戦の前半終了時に中島翔哉と室屋成がガッチリと握手!日本代表がリードで終えてお互いの健闘を称える!

キリンチャレンジカップのコスタリカ戦で日本代表の中島翔哉と室屋成がロッカーに引き上げる前半終了時にお互いの健闘讃えて笑顔で握手!前半終わり、中島くんと室屋くんが笑顔でタッチしていただけでおじさん涙が…今日の試合、単純に見てて面白いし室屋中島のFC東京コンビがアツいね!!!!!

【動画】コスタリカ戦で日本代表の堂安律がチップキックでゴールを狙う!中島翔哉のターンと小林悠の連携でチャンスを生み出す!

キリンチャレンジカップのコスタリカ戦で日本代表の堂安律がチップキックで浮かせてゴールを狙う!中島翔哉の鋭いターンと小林悠のスルーパスでチャンスを生み出す!解説褒める事しか出来んのか?堂安のループあそこで浮かさないとかどうでもええ。決められなかった事に言及しろヨイショしすぎ。もっと切れ味あっても

【動画】コスタリカ戦で南野拓実が日本代表で初のゴール!中島翔哉のスルーパスと遠藤航のアシストで追加点のゴールを決める!

日本代表の南野拓実がコスタリカ戦で代表初ゴールを決める!中島翔哉のスルーパスに抜け出した遠藤航がアシストで追加点のゴールを決める!南野のゴールその前の遠藤が良かった。ドリブルでの効果的な持ち出し。預けた後も前線に残り、スペースへの飛び出し。<そして冷静なアシスト。

【動画】コスタリカ戦で中島翔哉がドリブルと鋭いターンで魅せる!左サイドから日本代表の決定的なチャンスシーンを演出!

キリンチャレンジカップのコスタリカ戦で日本代表の中島翔哉が左サイドのドリブルと鋭い切り返しでチャンスを演出!小林悠と堂安律が飛び込めずゴールは奪えず!中島、ドリブルしながら何回状況確認してんだ?やばくねーか?ちゃんと見たことなかったから衝撃なんだが

【動画】コスタリカ戦で日本代表の佐々木翔が先制点のゴールも公式記録はオウンゴール!森保ジャパンの初得点は中島翔哉が演出!

森保ジャパンの初陣となったコスタリカ戦で日本代表は中島翔哉のコーナーキックから佐々木翔がヘディングでゴールも公式記録はオウンゴールに!中島翔哉のコーナーキックを佐々木翔がヘッド、元々ギリギリ枠内だったぽかったけど相手がヘッドして地味に軌道変わってゴール。これはササショーのゴールってことで良い感じ?

【速報】森保ジャパンが背番号を発表!日本代表の10番は中島翔哉に決定!堂安律は21番で伊藤達哉が14番、南野拓実は8番!

7日にチリ代表、11日にコスタリカ代表と対戦する日本代表の背番号が2018年9月5日に発表された。背番号「10」は、リオデジャネイロ・オリンピックで背負った経験を持つ中島翔哉が着用。A代表初招集の堂安律は「21」、佐々木翔は「4」、伊藤達哉は「14」、冨安健洋は「22」となった。また大島僚太と山口蛍の

【速報】森保ジャパンが日本代表メンバーを発表!堂安律や伊藤達哉などを選出した理由は「A代表に招集すべきパフォーマンス」

日本代表を率いる森保一監督が2018年8月30日、初陣となる9月の国際親善試合に向けた日本代表メンバーを発表した。同監督が、4名の初招集選手たちについて語った。現在、U-21日本代表を率いてアジア大会に参戦中の森保監督は、遠征先のインドネシアでフル代表メンバーを発表。フローニンゲンの堂安律や

【朗報】ブラジルも疑問!中島翔哉や森岡亮太、堂安律の落選で西野朗監督を批判「彼らは欧州で得点力を発揮していた」

2018年5月31日、日本代表の西野朗監督はロシア・ワールドカップに臨む23人の登録メンバーを発表した。実績のあるベテランが多数選ばれた一方、欧州のベルギー、オランダ、ポルトガルで結果を残していた森岡亮太、堂安律、中島翔哉らが選ばれなかったことについて、ブラジルメディアが報じた。ブラジル『Terra』は

【悲報】西野朗監督が中島翔哉の落選理由を釈明も説明が分からない…「ポリバレントがないから外したわけではない」

ロシアW杯(6月14日開幕)に臨むサッカー日本代表は21日、親善試合・ガーナ戦(30日、日産スタジアム)に向けて千葉県内で合宿をスタートさせた。4月に就任した西野朗監督のもとでは初練習となり、FW本田圭佑(パチューカ)、MF香川真司(ドルトムント)ら海外組10人が、約1時間にわたって汗を流した。西野監督が、