日本代表一覧

【動画】ウクライナ戦で柴崎岳のアシストから槙野智章が同点のゴール!ピンポイントのクロスに頭で合わせる!

日本代表は現地時間2018年3月27日にベルギーのリエージュで国際親善試合ウクライナ戦を行い、前半を1-1で折り返した。ワールドカップ本大会を見据えた“仮想ポーランド”の一戦は、効率良くゴールに迫るウクライナの前に苦戦しながらも、セットプレーから同点ゴールを決めた。日本はA代表で初めて本職のセンターバックで

【動画】ウクライナ戦で酒井高徳がオウンゴール未遂!クロスボールから危うく失点もバーに直撃で助かる!

バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は2018年3月27日、海外で初開催のキリンチャレンジでウクライナ代表と対戦するスタメンを発表した。6月のロシア・ワールドカップ(W杯)で対戦するポーランドを想定した一戦。マリ戦と同じスタッド・モーリスデュフラン(入場可能数:3万23人)で激突する。23日のマリ戦は

【動画】マリ戦で大島僚太が惜しいシュートも怪我で負傷交代「これで離脱をすれば積み上げてきたものが…」

日本代表は2018年3月23日、ベルギーのリエージュでマリと対戦し、1-1で引き分けた。身体能力に優れるマリの攻撃を捕まえられず、42分にPKから失点を喫すると、その後も攻撃の形をなかなか作れず、焦れるような展開だった。後半アディショナルタイムの中島翔哉のゴールで辛うじて敗戦は免れたものの、不安の残る内容と

【動画】マリ戦で宇佐美貴史が精度の高いパスから久保裕也の決定機を演出「悪い状況を一発で局面変えて…」

2018年3月23日のマリ代表戦に先発出場した宇佐美貴史が、久々の代表戦を振り返って反省点を口にした。「前半は厳しかったですね。短い距離でパスをつないでいくシーンが多かった」後半に入ると、チーム内で決め事を作って局面打開を図った。「後半は(昌子)源がボール持ったらウィングが斜めに仕掛けていこうって決まりごとを

【動画】マリ戦で森岡亮太がタッチライン際で華麗なドリブル!パスは通らずもテクニックで”らしさ”を魅せる!

日本代表は2018年3月23日にベルギーで“仮想セネガル”としてマリ代表と国際親善試合を行い、前半終了間際にPKで先制点を与えたが、後半終了間際にFW中島翔哉の代表デビュー戦での初ゴールで1-1の引き分けに持ち込んだ。バヒド・ハリルホジッチ監督は、負傷者が続出している右サイドバックにDF宇賀神友弥を起用した。

【動画】マリ戦で宇賀神友弥が足蹴りのファウルでイエロー!ハリルホジッチも悲しそうな表情を見せるwww

2018年3月23日にベルギー・リエージュにあるスタッド・モーリス・デュフランで国際親善試合の試合が行われ、FIFAランキング55位の日本代表はFIFAランキングで67位と順位格下のマリ代表と対戦。マリはロシアワールドカップで対戦する27位のセネガル代表を想定した相手となる。宇賀神友弥はスタメン起用され

【動画】マリ戦で中島翔哉がエグい軌道のシュートを放つ!威力が強すぎて電光掲示板の広告を消してしまうwww

日本代表は2018年3月23日にベルギーのリエージュでマリ代表と対戦した。ロシアW杯まで3カ月を切り、本大会に向けてメンバー争いがサバイバルと化した日本代表。マリ戦のスターティングメンバーには、GKに23歳の中村航輔(柏レイソル)を起用。DFラインは、右サイドバックにこの日30歳の誕生日を迎えた

【動画】マリ戦の後半ATに中島翔哉が日本代表初のゴール!三竿健斗のアシストから左足ダイレクトで決める!

国際親善試合が2018年3月23日に行われ、日本代表とマリ代表が対戦した。日本のGKは中村航輔。最終ラインは右から代表デビューとなる宇賀神友弥、昌子源、槙野智章、長友佑都の並び。中盤には長谷部誠、大島僚太、森岡亮太が入り、最前線は久保裕也、宇佐美貴史、大迫勇也となった。最初の決定機はマリだった。8分、縦パスに

【動画】マリ戦で宇賀神友弥がPKを献上!アフターでファウルを取られ日本代表が先制ゴールを決められる!

日本代表は2018年3月23日にベルギーで“仮想セネガル”としてマリ代表と国際親善試合を行い、前半終了間際にPKで先制点を与え1点ビハインドでハーフタイムを迎えた。バヒド・ハリルホジッチ監督は、負傷者が続出している右サイドバックにDF宇賀神友弥を起用した。1988年3月23日生まれの宇賀神は、30歳の誕生日に