2chまとめ一覧

【動画】ヘルタ戦で香川真司がQBK?決定機のシュートミスでゴールは奪えずwww

ブンデスリーガ第19節が2018年1月19日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはアウェイで、MF原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと対戦した。香川は5試合連続の先発出場で右インサイドハーフに入り、原口は後半戦開幕から2試合連続でメンバー外となった。60分にはエリア内中央の香川が左サイドから

原口元気の獲得にドイツやイングランド、浦和レッズなど複数クラブが争奪戦か?「移籍が近づいている」

日本代表MFの原口元気は、近々にヘルタ・ベルリンを去ることになりそうだ。ドイツ誌『キッカー』によると、古巣である浦和レッズのほか、イングランドやドイツの複数クラブが同選手に興味を抱いているという。 今冬の放出候補と見られていた原口だが、最近ではヘルタのミヒャエル・プレーツSD

【動画】アイルランドで13歳の少年が衝撃のゴール!スコーピオン弾が海外で話題に「ジルーに憧れているんだ!」

海外サッカーで、13歳の少年が立ったままで“スコーピオン弾”を炸裂。フランス代表FWオリビエ・ジルーばりのミラクルゴールの瞬間を、FOXスポーツアジア版が公式インスタグラムに「君に憧れているんだ、オリビエ・ジルー!」と動画付きで公開し、衝撃が広がっている。圧巻の“スコーピオン弾”。それを立ったままで

川崎に”禁断の移籍”を決断した齋藤学が理由を説明「マリノスで闘ってきたことだけは否定されたくない」

川崎Fに完全移籍したMF齋藤学がインスタグラムに長文メッセージを投稿した。川崎フロンターレに完全移籍したMF齋藤学が移籍後初めて自身のインスタグラム(@manabu011)を更新し、“禁断の移籍”に踏み切った胸中を綴った。横浜F・マリノスの下部組織で育った齋藤は2009年、トップチームに昇格。

豊川雄太が鹿島からベルギー1部のオイペンに完全移籍「壁にぶち当たっても成長できたら」

鹿島アントラーズは2018年1月19日、豊川雄太がベルギーリーグ1部・KASオイペンに完全移籍すると発表した。 豊川は大津高出身の23歳。同高校でチームメイトだった日本代表の植田直通とともに2013年に鹿島へ入団。1年目こそ出番を得られなかったが、2年目から出場機会を得ると得意のドリブルで攻撃に

【悲報】世界リーグランキングで香川真司や長谷部誠のブンデスが8位に!Jリーグはアジアで3番手となる31位!

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が2018年1月15日、2018年版の世界リーグランキングを発表した。韓国のKリーグは28位でアジア最高リーグに。アジア2番手はサウジアラビアのサウジ・プロフェッショナルリーグで29位。日本のJリーグはアジア3番手で31位に入っている。世界リーグランキングは

シュツットガルトの浅野拓磨がポルティモネンセに移籍?ポルトガルメディアが報じる

FW中島翔哉(23)が所属するポルトガル1部ポルティモネンセが、ドイツ1部シュツットガルトの日本代表FW浅野拓磨(23)の獲得に興味を示していると、18日、ポルトガルのスポーツ紙ボラ(電子版)が報じた。地元メディアではポルティモネンセからブラジル人FWパウリーニョ(23)、中島らが移籍する可能性が

トヨタの豊田章男社長が名古屋グランパスへのバックアップを強化「世界で存在感のあるチームに!」

名古屋グランパスの豊田章男会長(61)=トヨタ自動車社長=が16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターを訪れ、選手たちを激励した。 クラブ総帥は1年でのJ1復帰をねぎらいつつ、「世界で存在感のあるチーム」を目標として設定。同時にこれまで以上の強力バックアップも示唆した。

浦和レッズがラファエルシルバの中国移籍の理由を説明「彼自身が家族や親戚を養っていくため」

浦和レッズの強化本部長を務める山道守彦氏が2018年1月18日、FWラファエル・シルバのチーム離脱を受け、メディアに対して説明を行った。クラブ公式サイトが同氏のコメントを伝えている。浦和は17日に、R・シルバが中国2部リーグの武漢卓爾から獲得オファーを受け、一次トレーニングキャンプ中のチームを離れて