2chまとめ一覧

【朗報】堂安律がマンチェスター・シティに移籍か!イタリアのサッカー専門紙が特集「グアルディオラの再オファーも時間の問題」

日本代表MF堂安律は、2018年10月16日の国際親善試合ウルグアイ戦で1ゴールを決めてチームの4-3の勝利に貢献した。オランダのフローニンゲンでプレーする堂安について、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が特集を組み、「スアレスやロッベンのようにオランダから羽ばたく」と

【朗報】ウルグアイが日本戦の敗戦に驚愕の反応!現地メディアが敗因を分析し日本を評価「攻撃陣のスピードでアドバンテージ」

森保一監督率いる日本代表は2018年10月16日、国際親善試合でFIFAランキング5位のウルグアイ代表と対戦。MF南野拓実(ザルツブルク)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF堂安律(フローニンゲン)がゴールを奪い、壮絶な打ち合いを制して4-3で勝利した。ウルグアイメディア

【動画】2ゴール2アシストの中島翔哉をポルトガルが絶賛の評価!スポルティングの悪夢に「今やリーグ最高の選手の一人だ!」

ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉は、現地時間2018年10月7日に行われたポルトガルリーグ第7節スポルティングCP戦で2得点2アシストと大活躍し、4-2の勝利の立役者となった。現地ポルトガルメディアは、中島のパフォーマンスに脱帽している。0-0で迎えた前半30分にDFウィルソン・マナファの

【動画】アザールが”膝スライディング”のゴールパフォーマンスを封印!チェルシー公式の映像で理由を語る「膝が燃えている」

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは、自身のゴールパフォーマンスについて言及した。イギリス誌『FourFourTwo』が29日に報じている。26日、チェルシーはカラバオ・カップでリヴァプールと対戦。この試合で決勝弾を決めたアザールは、ひざから滑り込むゴールパフォーマンスを見せた

【朗報】AFC公式が中村俊輔と本田圭佑を選出!アジアサッカーの歴代最高MF候補を発表「世界的に知られる日本人選手」

年明けの1月5日にUAE(アラブ首長国連邦)で開幕するアジアカップ2019。同大会最多4度の優勝を誇る日本代表は、ベスト8敗退の憂き目に遭った4年前の雪辱を期す。始動まもない森保ジャパンにとっては、初の国際トーナメントとなる。現在、主催するAFC(アジア・サッカー連盟)が公式サイトで展開して

【悲報】香川真司がスペイン移籍を希望していた!バルセロナ、レアルマドリー、アトレティコに”逆オファー”していた事が判明!

ドルトムントMF香川真司は、今夏スペイン3強への移籍を望んでいたようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。今季ルシアン・ファーブル監督のもと、開幕から4試合で出場がないなど苦しんでいる香川。直近2試合は足首の問題でベンチ外と伝えられているが、その間にマルコ・ロイスが香川の主戦場であるトップ下の

【悲報】ウルグアイのスアレスが怪我で日本代表戦を欠場の可能性も!CLのトッテナム戦で右膝を負傷し代表戦を回避か?

ルイス・スアレスの状況がFCバルセロナの不安材料になっている。『RAC1』によれば、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節の対トッテナム戦を終えたスアレスは、右膝に違和感を感じており、5日(金)に診断を受け、実際の状況を知ることになると報道している。スアレスは、水曜日の

【悲報】アザールよりも香川真司を評価したファーガソンの発言に脚光!アザール獲得を見送った理由に「カガワに良い価値がある」

マンチェスター・ユナイテッドは2012年、当時若手の注目株だったベルギー代表MFエデン・アザールの争奪戦に名乗りを上げていたが獲得は実現しなかった。英紙「デイリー・ミラー」は、当時のアレックス・ファーガソン元監督がアザール獲得を見送った理由について当時のコメントに注目し、同年に獲得した

【日本代表】パナマ戦とウルグアイ戦のメンバーを発表!中島翔哉や堂安律に続き吉田麻也や柴崎岳などロシアW杯メンバーも選出!

日本サッカー協会(JFA)は4日、12日に開催されるキリンチャレンジカップ2018のパナマ戦、16日に行われるウルグアイ戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 9月7日のチリ戦が中止になったために森保ジャパン初陣となったコスタリカ戦で、3-0と快勝を収めた日本代表。森保一監督初采配では、これまで

【動画】南野拓実が2試合連続のゴール!シュヴァーツ戦で左サイドのクロスにダイレクトで合わせてザルツブルクの勝利に貢献!

現地時間26日にオーストリア・カップの2次ラウンドの試合が行われ、ザルツブルクはSCシュヴァーツと対戦。ザルツブルクに所属する南野拓実は先発出場を果たし、29分には先制点を決めた。南野のゴールを皮切りに、39分にはプレヴリャク、69分にはムウェプがゴールを重ね、さらにショボスライなども追加点を