2chまとめ一覧

【画像】日テレがコスタリカの国旗を間違える”失態”!日本代表戦の中継でパラグアイの国旗を表記してしまい批判の声が集まる!

大阪・パナソニックスタジアム吹田で11日に行われたサッカーの国際親善試合・日本代表―コスタリカ代表戦を生中継した日本テレビがコスタリカの国旗を間違えて表示し、試合中に実況アナウンサーが謝罪するハプニングがあった。6日に発生した北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする最大震度7の地震の影響で7日の

【動画】コスタリカ戦を前に札幌で日本代表がフルコートで紅白戦を完全公開!伊東純也のゴールで”控え組”が勝利を収める!

森保一監督(50)率いる新生日本代表が7日、札幌市内で練習した。この日夜に行われるはずだった初陣の国際親善試合チリ戦(札幌ドーム)が北海道胆振(いぶり)東部地震の影響で中止となり、急きょ通常練習に。ここで森保監督は実戦を想定し、フルコートの11対11の紅白戦を完全公開で行った。システムは、ともに

【悲報】柏レイソルの細貝萌が交通事故で相手は骨折の怪我!バイクとの接触事故にコメントを発表「心よりお見舞い申し上げます」

サッカーJ1柏は7日、MF細貝萌が運転する乗用車がバイクと接触する事故を起こしたと発表した。バイク運転者が足を骨折、細貝に怪我はなかった。事故は6日、千葉県柏市内で発生。細貝は「怪我をされた相手の方に深くお詫び申し上げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。また関係者皆さまにも大変ご心配お掛け致しました。

【朗報】ハンブルガーが2部降格も酒井高徳が選手流出を阻止!地元紙のインタビューで理由を説明「2部でプレーする事を勧めた」

ハンブルガーSV(HSV)に所属する元日本代表DF酒井高徳は主力選手2人の残留にあたって決定的な役割を果たしていたかもしれない。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が同選手のコメントを紹介した。クラブ史上初のブンデスリーガ2部でのシーズンを過ごすHSVだが、酒井と同様、MFルイス・ホルトビーや

【朗報】Jリーグにもビッグクラブが誕生か?来季から外国人選手の同時起用人数を5人に拡大へ!理由は「プレーの質が高まる」

Jリーグが来季から計画する外国籍枠拡大の詳細が7日、分かった。チームに登録できる外国籍選手を現行の「5」から「無制限」、試合出場&ベンチ入りを「3+1(アジア枠)」から「5」にするプランをJ各クラブに提示。承認されれば、今季J1神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタ(34)やJ1鳥栖に

【動画】本田圭佑がカンボジア代表に通訳なしで指導!代表監督として初練習に「まず目指すべきサッカーを確立することが大事」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、現役を続けながらカンボジア代表の実質的な監督に就任した本田圭佑が4日、プノンペンで行われた初練習に臨み、「自分の経験のすべてをカンボジア代表にささげたい」と述べた。本田はW杯後、現役続行を決め、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に移籍。その傍らで

【動画】北海道の地震で札幌ドームのチリ戦は中止!槙野智章が日本代表からのエールをインスタグラムに投稿「一緒に頑張ろう!」

日本サッカー協会は6日、同日午前3時8分頃に北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震が発生したことを受け、7日の国際親善試合・日本代表―チリ代表戦(札幌ドーム)を中止すると発表した。チリ戦が開催されれば、2020年東京五輪代表との兼務でA代表の監督に就任した森保一監督(50)の初陣となるはずだった。

【速報】森保ジャパンが背番号を発表!日本代表の10番は中島翔哉に決定!堂安律は21番で伊藤達哉が14番、南野拓実は8番!

7日にチリ代表、11日にコスタリカ代表と対戦する日本代表の背番号が2018年9月5日に発表された。背番号「10」は、リオデジャネイロ・オリンピックで背負った経験を持つ中島翔哉が着用。A代表初招集の堂安律は「21」、佐々木翔は「4」、伊藤達哉は「14」、冨安健洋は「22」となった。また大島僚太と山口蛍の

【朗報】ユベントスに移籍したC・ロナウドの年俸が凄い!セリエAで2位の選手の3倍以上となる約77億2000万円と判明!

今季ユベントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドの年俸は、セリエAで2番目の選手の3倍以上、クラブ内では2番目の選手の4倍以上という圧倒的な金額となっている。4日付伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が年俸ランキングを公開した。同紙によれば、C・ロナウドの年俸は税込み6000万ユーロ(約77億2000万円)

【朗報】CSKAモスクワに移籍の西村拓真がCL登録メンバー入りで出場へ!レアルマドリーやローマとグループリーグで対戦!

CSKAモスクワに移籍したFW西村拓真(21)が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の登録メンバー入りを果たした。2015年に富山一高からベガルタ仙台に加入した西村は、昨季のルヴァン杯でチームを史上初のベスト4に導き、“若手の登竜門”ニューヒーロー賞を受賞。今季はJ1リーグで24試合に出場し、チーム最多と