川島永嗣一覧

【悲報】日刊ゲンダイがロシアW杯の川島永嗣を痛烈に批判「素人レベルのミスばかり。市場価格3,000万円でも高すぎる」

ドイツ移籍情報サイト「トランスファーマークト」が算出した日本代表選手の「推定市場価格」ランキングによれば、1次リーグのコロンビア戦で先制PKを決めたMF香川(29=ドルトムント)が16億7000万円でトップ。DF吉田(29=サウサンプトン)の9億円、FW岡崎(32=レスター)の7億7000万円と続く。

【速報】ベルギーも本気のメンバー!日本代表がスタメンを発表!香川真司、乾貴士、柴崎岳、大迫勇也などが先発メンバーに復帰!

現地時間2018年7月2日に行われるロシア・ワールドカップ・ラウンド16のベルギー戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。日本は、28日に行われたグループリーグ最終戦のポーランド戦を0-1で落としたものの、コロンビアがセネガルに勝利したため、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を決めた

【悲報】セネガル戦の川島永嗣を世界のメディアとファンが批判!判断ミスに厳しい評価「まるでコメディーだ。衝撃的に酷い」

世界のサッカーファンから「グッドゲーム」と称賛されている日本対セネガル戦。だがその一方で、痛恨のミスをしてしまったのがGK川島永嗣だ。海外メディアの多くが1点目の失点シーンを酷評している。南アフリカのウェブメディア『Kick Off』は、「そもそもがキャッチすべきだった」と前置きし、「パンチングで逃れたに

【悲報】スペイン紙がセネガル戦の日本代表を採点!川島永嗣はミスからの失点で「0点」と評価されてしまうwww

スペイン紙「日本は苦しみに耐える力と誇りを示した」…採点では乾貴士や本田圭佑らを評価、川島永嗣は0点。2018年6月24日に行われたロシア・ワールドカップのグループH第2節、セネガル対日本は2-2のドローに終わった。スペインのスポーツ紙『マルカ』の採点で、日本は得点を記録したMF乾貴士、MF本田圭佑らを評価して