酒井宏樹一覧

【朗報】フランス紙がベルギー戦の日本代表を高く評価!酒井宏樹にはマルセイユの監督も「サカイの活躍は私の大きな誇りだ」

ロストフでの激闘からら一夜明けた7月3日、早朝からショートメッセージの着信音が鳴った。寝ぼけた目をこすりながら見ると、15年も疎遠になっていたフランス人の旧友からだった。彼は、フランス人プロフットボーラーの父親である。そこにはこう記してあった。「日本人のなんたる試合だ!そして、2002年から比べると、凄まじい

【速報】ベルギーも本気のメンバー!日本代表がスタメンを発表!香川真司、乾貴士、柴崎岳、大迫勇也などが先発メンバーに復帰!

現地時間2018年7月2日に行われるロシア・ワールドカップ・ラウンド16のベルギー戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。日本は、28日に行われたグループリーグ最終戦のポーランド戦を0-1で落としたものの、コロンビアがセネガルに勝利したため、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を決めた

【動画】コロンビア戦で酒井宏樹と昌子源が勘違い!ハンドもレッドカードも確認できず退場のサンチェスを追いかけるwww

日本がコロンビアを2-1で下した熱戦で、昌子源は酒井宏樹との間で珍やりとりがあったと明かしてくれた。それは3分、香川真司が放ったシュートを、カルロス・サンチェス(6番)がハンドで阻止し、PKを獲得した時だ。C・サンチェスが退場になり、香川が自らPKを沈めて先制点を奪った場面を、昌子は赤裸々に振り返る。「最初PKが

【ロシアW杯】日本代表が背番号を発表!10番は香川真司で4番は本田圭佑など西野ジャパンでもお馴染みの数字に!

日本サッカー協会が2018年6月2日、W杯ロシア大会に出場する日本代表各選手の背番号を発表した。3大会連続出場となる本田圭佑(パチューカ)は従来通り「4」。2大会連続となる香川慎司(ドルトムント)は「10」となった。このほか、槙野智章(浦和)が「20」、昌子源(鹿島)が「3」、原口元気(デュッセルドルフ)が

【ロシアW杯】コロンビアが警戒する日本代表の選手は乾貴士と酒井宏樹!香川真司と本田圭佑がピークが過ぎている!

ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)【著者プロフィール】アドルフォ

【画像】酒井宏樹が左膝負傷もW杯に間に合う怪我!復帰に向けて意気込みも「自分の身体が頑張って耐えてくれた」

マルセイユは2018年4月23日、リール戦(21日)で負傷交代した日本代表DF酒井宏樹(28)について、左膝内側側副じん帯の捻挫で少なくとも3週間離脱するとの検査結果を発表。じん帯断裂などの重傷ではなく、順調なら5月中旬には復帰できる見通しで6月開幕のW杯ロシア大会の出場に影響する最悪の事態は避けられた。

【朗報】マンCのメンディが負傷した酒井宏樹に日本語でメッセージ!長期離脱の可能性も「うまくいくさ兄弟!!!」

2018年4月21日の試合で、負傷交代となったマルセイユDF酒井宏樹。長期離脱も懸念される中、イングランドから“珍エール”が届いた。21日に行われたリーグ・アン第34節でリールと対戦したマルセイユ。前半だけで4ゴールを奪うなど相手を圧倒し、5-1で勝利を挙げた。しかし、先発した酒井は早い時間帯に左膝を

【動画】リール戦でマルセイユの酒井弘樹が左足を痛めて負傷交代!自力で歩くも怪我が深刻なら長期離脱の可能性も!

リーグ・アンの第34節が2018年4月21日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはリールと対戦した。この試合でも先発出場を果たした酒井だったが、アクシデントによって前半のうちに負傷交代を強いられている。マルセイユが1-0でリードして迎えた前半19分に、前線左サイドから攻め上がった酒井は地上戦で

【動画】マルセイユの選手たちが酒井宏樹のゴールリプレイを見て大興奮!ライプツィヒ戦後に愛のある祝福www

現地時間2018年4月12日、ヨーロッパリーグ準々決勝のセカンドレグ、マルセイユvsライプツィヒの一戦が行われた。この試合で酒井宏樹は先発出場を果たしている。初戦を0-1で落としているマルセイユは開始2分、ライプツィヒのブルーマに失点を許し、いきなり1点を追う展開になる。だが、直後の6分、マルセイユはCKの

【動画】ライプツィヒ戦で酒井宏樹が移籍後初のゴール!得点後はマルセイユのチームメートがピッチで手荒い祝福!

ヨーロッパリーグ(EL)は2018年4月12日、決勝トーナメント準々決勝第2戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームでライプツィヒ(ドイツ)と対戦し、5-2で勝利。第1戦は0-1で敗れたものの、2試合合計5-3として2003-04シーズン以来の4強入りを決めた。4月12日が