【動画】PSV戦で中村敬斗がカットインからゴールを決める!トゥウェンテでの衝撃デビューにオランダ紙もプレーを高く評価!



エールディヴィジ開幕戦でトゥウェンテの中村敬斗が今季初ゴールを決める!カットインから右足を振り抜いて先制点のゴールを奪う!

2019年8月3日に行われたエールディヴィジ開幕戦で中村敬斗が初ゴールを決めて衝撃デビューを飾った。PSV戦で開幕スタメンを勝ち取った中村敬斗は、スコアレスで迎えた前半8分に左サイドでボールを受けると、ドリブルでカットインから右足でゴールを決めた。

試合結果は1-1のドローとなったが現地のオランダ紙は「夢のデビュー」とこの試合のプレー内容を称賛。地元紙のTubantiaは「自由な動き出しから良いショットを放った。この日本人にとって夢のような船出だ」と評価。さらにFox Sportsも試合実況で「ナカムラのPSVからのゴールはトゥウェンテにとって忘れられないものになりました。クラブ史上初の日本人選手によるゴールです。」とコメントした。

PSV戦でトゥウェンテの中村敬斗が先制ゴールを決めたシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする