【動画】堂安律が今季シーズン初ゴールを決める!トゥウェンテ戦でドリブルで持ち込み強烈なミドルシュートからゴールを奪う!



フローニンゲンの堂安律がトゥウェンテ戦で今季初ゴール!数的不利も意地の一撃で地元メディアから高評価!

2019年8月10日に行われたエールディビジ第2節でトゥウェンテと対戦したフローニンゲンは前半終了間際、立て続けに退場者を出してしまい9人での戦いとなる。それでも堂安律が意地のゴールを奪うなど見せ場を作った。

84分にルーズボールを拾った堂安律が中央をドリブルで突き進み、約20メートルの位置から左足で強烈なミドルシュートを放つと、これがゴール右下の隅に決まった。数的不利が続いた試合での今季初ゴールに地元メディアも賞賛している。

オランダのラジオ局では「ドウアンがフローニンヘンにとって唯一の希望だった。ドウアンがまるで悪魔のような左足でのシュートをボックスの外から放って、トゥベンテのGKドロンメルに壊滅的なショックを与えた時、フローニンヘンは消えかけていた希望を取り戻した。」とコメントしている。

トゥウェンテ戦で堂安律が今シーズン初ゴールを決めるシーン動画

2019年8月10日に行われたエールディビジ第2節のフローニンゲン戦で、トゥウェンテの中村敬斗がフリーキックを鮮やかに決めて開幕から2試合連続のゴールを奪った。新加入選手のゴールにクラブ公式ツイッターも「ケイトは今日も精密だった」と賞賛のコメントを残している。前半に2人の退場者を出した

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする