【動画】山田大記のゴールはハンドで誤審!湘南ベルマーレ戦でゴール前の混戦を手で押し込んだ先制ゴールが認められる!



明治安田生命J1リーグ第22節の湘南ベルマーレ戦でジュビロ磐田の山田大記が決めた先制点のゴールはハンドで誤審!

2019年8月11日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節の湘南ベルマーレ戦でハンドで押し込んだゴールが認められる誤審が発生。ジュビロ磐田の山田大記がゴール前の混戦から手を使ってゴールを決めたシーンが認められる。

前半アディショナルタイムにコーナーキックを今野泰幸が頭で合わせてゴール前にボールを送ると、山田大記がDFを背負いながら手でボールを押し込んで先制点となるゴールを決めた。スロー映像でもハンドのシーンがはっきりと写っているが審判はゴールを認めている。

湘南ベルマーレ戦でジュビロ磐田の山田大記がハンドで先制点のゴールを決めるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする