【タッチ集動画】サラゴサの開幕戦で香川真司がトップ下でデビュー!テネリフェ戦のプレーにスペインのメディアも高評価!



テネリフェとの開幕戦でサラゴサの香川真司がスタメン出場!巧みなプレーでチームの勝利に大きく貢献!

2019年8月17日に行われたセグンダ・ディビシオン第1節の開幕戦でテネリフェと対戦したサラゴサは新加入の香川真司をトップ下で起用。チームの攻撃を牽引して勝利に貢献した香川真司をスペインの複数メディアが高く評価しており、上々のデビュー戦となった。

スペインのエル・デスマルケは「香川真司は質が高い」と題してプレー内容を振り返ると、ベ・サッカーは「サラゴサが香川のリズムに合わせて踊る。議論の余地がない主人公がいた。彼は得点しなかったが、香川は試合における最高の選手の一人だった。彼がボールに触れた全てのプレーで、相手を危険にさらした」と香川真司のプレーを絶賛している。

テネリフェ戦にスタメン出場した香川真司のタッチ集動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする