【動画】キックオフ後にボールがカメラのワイヤーに当たる!主審が試合を止めてサガン鳥栖のボールで再開する珍プレーが発生!



ヴィッセル神戸戦でサガン鳥栖がキックオフ直後にカメラのワイヤーにボールを直撃させて主審が試合を止める珍プレーが発生!

2019年8月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第24節でヴィッセル神戸とサガン鳥栖が対戦した。フェルナンド・トーレスの引退試合でもある一戦でキックオフ直後に珍プレーが発生した。

サガン鳥栖がキックオフでボールを下げると、DFの選手が前線へボールを送るも、カメラのワイヤーに直撃してしまう。主審はすぐさま試合を止めてドロップして再開した。

サガン鳥栖vsヴィッセル神戸戦でカメラのワイヤーにボールが直撃するシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする