【動画】柴崎岳がクリアミスで失点に絡む!ウエスカ戦で味方選手にボールを当ててしまい先制点のゴールを献上する!



デポルティボの柴崎岳がウエスカ戦でクリアミスから失点に絡むプレーでスペインメディアが低評価!

2019年8月25日に行われたセグンダ・ディビシオン第2節のウエスカ戦でデポルティボの柴崎岳がクリアミスで失点に絡み現地メディアから酷評を受けている。前線に繋ごうとしたボールを味方選手に当ててしまい先制点を奪われる結果となった。

このプレーにスペイン紙のアスは「ホームチーム一色の中盤で完全に圧倒された。良くない1日の極めつけは1-0のゴールに繋がったクリアミス」と寸評。地元紙のラ・ボス・デ・ガリシアは「残念な試合。気が抜けており、大事なボールを何度か失った」と低評価の「3」を付けた。

また、現地メディアのラ・オピニオンでも「ウエスカの高いプレスと味方のサポートの無さが最悪の敵だった。デリケートな位置での簡単なパスすら失敗していた」と柴崎岳のプレー内容を批判した。

ウエスカ戦で柴崎岳がクリアミスで失点に絡んだシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする