【タッチ集動画】マジョルカの久保建英がバレンシア戦でリーガデビュー!出場直後にドリブルでチャンス演出など11分間プレー!



久保建英がマジョルカでスペインデビュー!バレンシア戦で途中出場を果たして11分間プレー!

2019年9月1日に行われたリーガエスパニョーラ第3節のバレンシア戦でマジョルカの久保建英がスペインデビューを飾った。11分間のプレーで見せ場を作ることはできなかったが、日本人最年少デビューをスペイン紙が伝えている。

スペイン紙のアスは「久保がバレンシア戦でデビュー」の見出しで「久保はレアルのプレシーズンでセンセーションの一つだった。彼が投入されたのは79分であり、追いかける状況とあって、彼にできることはほとんどなかった」とプレー内容を振り返った。

スポルトでは「その質を証明する時間がほとんどなかった」と伝え、アメリカメディアは公式ツイッターで「18歳で日本人の久保がデビュー。レアル・マドリードから期限付き移籍した選手が11分間プレーした」と速報で伝えた。

また、ペルーメディアは「バレンシア戦で最後の11分間をプレーした。日本人のアタッカーは、エスタディオ・デ・メスタージャでのデビュー戦を決して忘れることはないだろう」と久保建英のデビュー戦を祝福した。

バレンシア戦でデビューした久保建英のタッチ集動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする