【タッチ集】バルセロナBでデビューした安部裕葵のプレーが凄い!キレキレで何度もチャンスを演出するもタラゴナ戦はドロー!



バルセロナBの安部裕葵がヒムナスティック・タラゴナ戦で公式戦デビュー!

2019年9月1日に行われたセグンダB第2節のヒムナスティック・タラゴナ戦でバルサBに所属する安部裕葵が公式戦デビューを果たした。キレのあるプレーを連発してチームのチャンスを何度も演出するなど存在感を発揮した。

労働許可取得の問題でセグンダBの開幕戦は欠場となった安部裕葵だったが、デビュー戦となったこの試合は左ウイングでスタメン出場。積極的な攻撃参加でゴールを狙ったが、得点は奪えず試合結果は2-2で引き分けに終わっている。

バルサBでデビューした安部裕葵のタッチ集動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

2019年9月1日に行われたリーガエスパニョーラ第3節のバレンシア戦でマジョルカの久保建英がスペインデビューを飾った。11分間のプレーで見せ場を作ることはできなかったが、日本人最年少デビューをスペイン紙が伝えている。スペイン紙のアスは「久保がバレンシア戦でデビュー」の見出しで「久保はレアルの

シェアする

フォローする