【動画】杉本健勇が倒されるもVARを行わずPKはなし!鹿島戦でブエノにエリア内でタックルを受けるも主審はノーファウル!



浦和レッズの杉本健勇が鹿島アントラーズ戦でブエノのタックルを受けてエリア内で倒されるもVARとPKはなし!

2019年9月8日に行われたルヴァンカップの準々決勝で鹿島アントラーズと対戦した浦和レッズは1点差で敗退となった。

後半45分に杉本健勇がペナルティーエリア内でブエノのタックルを受けて倒されるも、主審はVAR判定を行わずPKは与えられなかった。

試合は2-2の引き分けに終わったが、ドローに持ち込んだ鹿島アントラーズが準決勝進出を決めている。

杉本健勇がブエノにペナルティーエリア内で倒されるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする