【動画】シッタート戦で中村敬斗が一発退場!タックルでボールを奪いに行くもVARで主審はレッドカードと判断!



エールディビジ第6節のシッタート戦でトゥエンテの中村敬斗がVAR判定の結果、一発レッドの退場処分に!

2019年9月15日に行われたエールディビジ第6節のシッタート戦でトゥエンテの中村敬斗が、前半44分のタックルがVAR判定となり主審はレッドカードを提示した。

スパイクの裏を見せたスライディングが危険なプレーと判断され、一発退場となっている。

オランダのFOXスポーツはこのプレーについて「スパイクの裏を見せており、典型的な足を壊しにいくプレーだ。スピードがなかったり、足が伸びていなかったらで議論が起きることは分かるが、残念ながらこの場合はレッドカードだ」と解説している。

シッタート戦で中村敬斗が一発退場となったシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする