【動画】CL第1節のヘンク戦で南野拓実が2アシスト!ザルツブルクの勝利に大きく貢献するなどチーム最高点の高評価!



CLグループリーグ第1節のヘンク戦でザルツブルクの南野拓実が2アシストでチームの勝利に貢献!

2019年9月17日に行われたCLグループステージ第1節のヘンク戦でザルツブルクの南野拓実が2アシストを記録した。伊東純也との日本人対決を制して地元メディアなどからも高評価。

前半2分に縦パスを受けると、反転してスルーパスを送る。このボールをハーランドが冷静に決めてザルツブルクが先制点を奪う。前半アディショナルタイムには自陣でクリアボールを拾うと、単独のドリブルで敵陣の深くまでボールを運んで、左足の正確なクロスボールを送り、チームの追加点をアシストした。

地元紙のラオラはチーム最高点を与え「ザルツブルクがチャンスを作る時はこの日本人が絡んでいた。相手にプレスをかけ常に脅威を与えていたこの攻撃的な選手は先制点と5点目をアシストした」と評価。

南野拓実はドイツメディアのシュポックスでもチーム最高点を獲得し、寸評では「上手く相手の前に入りパスを送った先制点のアシストは素晴らしかった。2点目も彼の広い視野から生まれたものだった。5点目のアシストは素晴らしいセンタリングだった」と絶賛している。

ヘンク戦で南野拓実が先制ゴールをアシストしたシーン動画

ヘンク戦で南野拓実が1点目のゴールをアシストしたシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする