【動画】田中碧がレッドカードで退場!U-23カタールとの試合で誤審!VARはノーレッドカードの判定も主審が覆す!



U-23日本代表の田中碧がレッドカードで退場処分に!VARは「ノーレッドカード」の判定も主審が覆す!

サッカーのU-23アジア選手権グループリーグ第3戦でカタールと対戦した日本代表は、前半終了間際のプレーで田中碧がレッドカードの判定を受けて退場処分となった。

VARの判定結果が試合会場のビジョンに映し出され「ノーレッドカード」と表示されるも、主審はビデオ映像を確認し、レッドカードの判定を下した。

先にボールを触ったのは田中碧だったが相手選手のアキレス腱に足裏が当たって危険なプレーと判断されたという意見もあるが、海外からもこの判定に疑問の声が上がっている。

ブラジル人ジャーナリストのヴィニシウス・ロドリゲス氏は自身の公式ツイッターを更新すると「VARは信じられないほどネガティブな権力だ。日本のクリーンで美しいタックルがレッドカードに変換された」とジャッジに対する不満をコメントしている。

田中碧がレッドカードを提示されたプレーとVAR判定のシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする