【動画】カズとイニエスタが会話!キックオフカンファレンスで通訳を介さずにポルトガル語とスペイン語でコミュニケーションか?



Jリーグのキックオフカンファレンスで横浜FCの三浦知良とヴィッセル神戸のイニエスタが通訳を介さずに会話!

2020年2月14日にJリーグキックオフカンファレンスが行われ注目を集めたのが横浜FCの三浦知良とヴィッセル神戸のイニエスタが通訳を介さずに会話するシーンだった。

日本のレジェンドであるカズと会話したイニエスタは「いつも聞いていたけど、個人的にこうやって話せて光栄。ホームでカズさんのいるチームと開幕戦で対戦できるのは嬉しい」と印象を語っている。

さらに「僕もできれば52歳までプレーしたい。自分にとってのサッカーは情熱であり、人生そのもの。もちろん、チームに貢献できると感じながらプレーしたいという気持ちがある。自分にとっては、この神戸に来てから成長してきた実感もある。今シーズンにはベストバージョンの自分を見せながら、日本での時間を楽しんでいきたい」とコメントしている。

キックオフカンファレンスでカズとイニエスタが会話するシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする