【動画】東日本大震災から9年!内田篤人とノイヤーの絆を忘れない!ユニフォームに書いたメッセージを届ける!



東日本大震災でシャルケのGKノイアーが内田篤人のメッセージを世界に届ける!

2011年3月11日午後2時46分に起きた地震と津波で凄まじい被害をもたらした東日本大震災。

当時シャルケに所属していた内田篤人は、3月12日に行われたブンデスリーガ第26節のフランクフルト戦に出場した。

試合前にノイアーは内田篤人のメッセージに気づき「それを見せるのか?」と尋ねると、内田篤人は「勝ったら見せるけど負けたら見せない」と答える。

するとノイアーは「オレが守って絶対に勝つから問題ない」と伝えた秘話が当時話題となった。

試合結果は1-1と同点で迎えた後半にゴールを飛び出し、超ロングフィードの正確なパスで決勝ゴールをアシストした。

試合後、勝利を喜ぶチームメートとサポーターだが内田篤人は震災の影響もあり、選手たちの輪から離れるとそれに気づいたノイアーが内田篤人をサポーターの前に立たせてメッセージを見せた。

東日本大震災の被災者へ向けた内田篤人のメッセージ動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする