【動画】浦和のGK西川周作がFC東京のオリベイラにエリア外でタックルも審判はノーファウルの判定!



浦和レッズのGK西川周作がFC東京のオリベイラをエリア外でぶっ飛ばす!主審はノーファウルの判定!

2018明治安田生命Jリーグ第1節、FC東京対浦和レッズが2018年2月24日、味の素スタジアムで開催された。FC東京は浦和相手に現在6連敗中。長谷川健太新監督は悪い流れを断つことができるか。

FC東京は、新加入のMF大森晃太郎とFWディエゴ・オリヴェイラがスタメン。新進気鋭のMF久保建英はベンチスタートとなった。対する浦和は、GK西川周作、DF遠藤航、DF槙野智章の日本代表組がそろい踏み。新戦力ではMFマルティノスが先発に名を連ねた。

浦和は、FW興梠慎三をセンターとした3トップを形成。ピッチをワイドに使い、クロスボールで攻め立てる。対するFC東京は、前線の選手になかなかボールが収まらない状況が続く。しかし、守備ではゴール前を固めて浦和に決定機を作らせなかった。

後半でスコアが動く。48分、スルーパスに反応したMF東慶悟が体勢を崩しつつも、ゴール左へ決めてFC東京が先制。直後の50分、左CKからのクロスに槙野が倒れ込みながら右足で押し込み、浦和が同点とする。FC東京は72分に久保を投入。互いにゴールへ迫るシーンが増えるも追加点は生まれず。試合は1-1の引き分けに終わった。

次節、FC東京はホームでベガルタ仙台を迎え撃つ。浦和レッズはホーム開幕戦で、サンフレッチェ広島と対戦する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000009-goal-socc

西川周作がオリベイラをタックルで止める動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする