【動画】ブレーメン戦で大迫勇也が左足で豪快にゴール!今季リーグ戦3得点目もケルンはすぐに失点し敗戦!



ケルンの大迫勇也がブレーメン戦で貴重な同点ゴールもすぐに失点してしまい敗戦!

 現地時間2018年3月12日に行われたブンデスリーガ第26節のブレーメン対ケルンは1-3でアウェイのケルンが敗北した。ケルンの大迫勇也はフル出場し53分に今季リーグ戦3ゴール目を挙げた。

 試合開始から最下位のケルンは積極的にプレーするも得点チャンスを作る事が出来ず。中盤以降徐々にブレーメンが主導権を握ると33分にセットプレーからベリコヴィッチがゴールを決め先制点を挙げる。

 リードを許して折り返したケルンは後半開始から2選手を投入する。すると53分、ピサロのパスをペナルティーエリア内で受けた大迫がDFをブロックしながら左足でシュートこれが決まり同点に追いつく。これで勢いに乗りたいケルンだったが5分後にカウンターから最後はラシカに勝ち越しゴールを奪われる。

 さらに終了間際に失点したケルンはアウェイで痛恨の敗戦、勝ち点を積み上げることが出来ず最下位となっている。

【得点者】
33分 1-0 ベリコヴィッチ(ブレーメン)
53分 1-1 大迫勇也(ケルン)
58分 2-1 ラシカ(ブレーメン)
90分 3-1 エッゲシュタイン(ブレーメン)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00260486-footballc-socc

ブレーメンvs大迫勇也ゴール動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする