【動画】ビルバオ戦でマルセイユの酒井宏樹が強烈なミドルシュート!惜しくもゴールはならずもベスト8進出に貢献!



酒井宏樹がビルバオ戦で試合終盤に強烈なミドルシュート!マルセイユはベスト8進出を決める!

 現地時間2018年3月15日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグの試合が行われマルセイユはアスレチック・ビルバオと対戦した。試合はアウェイのマルセイユが2-1で勝利し2試合合計でも5-2と圧倒しベスト8進出を決めた。

 1stレグを落としたビルバオはホームの声援を背に受け立ち上がりからマルセイユゴールに襲い掛かるもシュートが枠に入らず。逆にマルセイユは38分、パイエがペナルティーエリア内で倒されPKを獲得し自ら落ち着いてゴール右隅に決める。2試合合計で3得点差を付けられたビルバオは諦めずに攻撃を続けるも決定的なチャンスを作れずハーフタイムへ。

 後半も守備的なサッカーをするマルセイユに対しビルバオが攻撃をする展開が続く。そんな中、マルセイユのオカンポスが左サイドでボールを受けカットインからペナルティーエリア内に入り込み右足でシュート、これがゴール右隅に決まり試合を決定づける。

 74分にビルバオも1点差に詰め寄るゴールを挙げるも、直後の76分に退場者を出しそのまま試合は終了。マルセイユが2008/09シーズンぶりのベスト8進出を決めた。なおマルセイユの日本代表DFは右サイドバックでフル出場した。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180316-00260960-footballc-socc

ビルバオvs酒井宏樹ミドルシュート動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする