【動画】清水戦で横浜FMの大津祐樹がオーバーヘッドで魅せる!右足でゴールを狙うが惜しくも枠外に外れる!



横浜Fマリノスの大津祐樹が清水エスパルス戦でオーバーヘッドからゴールを狙う!

明治安田生命J1リーグ第5節が2018年3月31日に行われ、IAIスタジアム日本平で清水エスパルスと横浜F・マリノスが対戦。ここまで無敗で来ている好調の清水と、前節ようやく待望の今季初白星を挙げた横浜FM。清水はホーム初白星が、横浜FMはポステコグルー新体制の完成度アップが求められる一戦だ。

清水はFW北川航也がベンチスタート。2トップにはクリスランとミッチェル・デュークが入った。対する横浜FMは、新戦力のFWオリヴィエ・ブマルとMF大津祐樹が初スタメン入りを果たしている。

横浜FMはディフェンスラインを高く保ちながら、清水にボールを支配される展開。しかし12分、横浜FMのカウンターが決まる。左サイドを抜け出したMF山中亮輔が中央へ折り返すと、ファーサイドへ走り込んだFWウーゴ・ヴィエイラがネットへ突き刺した。ヴィエイラは3試合連続ゴール。

1点を追う清水は、3試合連続ゴール中のMF金子翔太やMF河井陽介らがいい動きを見せて決定機にもつなげるが、得点には結びつかない。試合は1-0で横浜FMが勝ち、2連勝。清水は今季リーグ戦初黒星を喫した。

清水の次戦は4月4日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ第3節。北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦する。横浜FMは同日、ルヴァンカップ第3節・アルビレックス新潟戦をアウェイで行う。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000013-goal-socc

清水エスパルスvs大津祐樹オーバーヘッド動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする