【動画】ニューカッスル戦で岡崎慎司が”実質ゴール”のアシストを記録!ヴァーディが得点もレスターは敗戦!



レスターの岡崎慎司がニューカッスル戦でヴァーディのゴールをアシストもチームは敗戦!

 プレミアリーグ第33節が2018年4月7日に行われ、FW岡崎慎司所属のレスターとニューカッスルが対戦した。岡崎はベンチスタートとなった。

 先制したのはニューカッスル。18分、ペナルティエリア手前中央でボールを持ったジョンジョ・シェルヴェイが狙いすました右足のミドルシュートをゴール右下に決めた。

 後半に入り57分、レスターはダニー・シンプソンに代えて岡崎を投入。だが、次のゴールはニューカッスルだった。75分、自陣からのロングボールに反応したアジョセ・ペレスが飛び出していたGKの頭上を抜くループシュートを決め、スコアは2-0となった。

 2点を追いかけるレスターは84分、左サイドからのクロスにファーサイドの岡崎が頭で合わせる。GKの横を抜けてそのままゴールへ入ろうかというボールをジェイミー・ヴァーディが押し込み、1点差に詰め寄った。

 しかし、残り時間で同点ゴールは生まれず、試合はこのまま終了。ニューカッスルが2-1で勝利を収めた。

 次節、レスターは14日にアウェイでバーンリーと、ニューカッスルは15日にホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
レスター 1-2 ニューカッスル

【得点者】
0-1 18分 ジョンジョ・シェルヴェイ(ニューカッスル)
0-2 75分 アジョセ・ペレス(ニューカッスル)
1-2 84分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00739605-soccerk-socc

ニューカッスルvs岡崎慎司アシスト動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする