【動画】シャルケ戦で伊藤達哉がドリブルと鋭いターンで実質のアシスト!ドイツ紙も高い評価「これまでのベスト」



ハンブルガーの伊藤達哉がドリブルと鋭い切り返しでシャルケを翻弄!実質のアシストでチームの勝利に貢献!

 ハンブルガーSVのMF伊藤達哉が、注目を集めている。現地時間2018年4月7日に行われたシャルケ戦でのパフォーマンスに、ドイツメディアは高評価をつけた。

 2試合ぶりに先発でピッチに立った20歳の伊藤は、見事なドリブル突破で2人をかわし、逆転弾を演出。そのほかにもドリブルとパスで2位シャルケを翻弄し、リーグ戦132日ぶりの勝利に貢献している。

 『ビルト』はシャルケを下したハンブルガーSV全体に比較的高めの採点をつけた。ただ、最高評価の「1」がついたのは1人だけ。それが伊藤だった。

 『ハンブルガー・モルゲンポスト』も、伊藤に「1」をつけて絶賛。得点関与のシーンを振り返りつつ、「これまでのベストパフォーマンスだった」と記している。

 昨年11月以来のリーグ戦白星を手にしたハンブルガーSVは、ケルンを抜いて最下位を脱出した。だが、プレーオフに進める16位のマインツとは勝ち点5差、残留となる15位のヴォルフスブルクとは同7差と、依然として困難な状況にあることは間違いない。

 奇跡の残留に向けて、伊藤への期待はますます高まりそうだ。

 なお、伊藤と同じくフル出場した酒井高徳には、両メディアとも「3」の評価をつけている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264399-footballc-socc

シャルケvs伊藤達哉の実質アシスト動画

スポンサーリンク


伊藤達哉試合後コメント

ツイッターの反応

シェアする

フォローする