【動画】セレッソの福満隆貴へのファウルが酷い!川崎のネットが倒れた後に大きく足を振り上げ胸を踏みつける!



セレッソ大阪の福満隆貴が川崎フロンターレのネットに胸を踏みつけられる!

 明治安田生命J1リーグ第7節の試合が2018年4月11日に行われ、川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦した。

 首位サンフレッチェ広島に5ポイント差をつけられながらも2位に位置する昨季王者の川崎Fだが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)も含めて3試合白星なし。一方のC大阪は公式戦3連勝の上り調子でこの一戦を迎えた。

 だが22分、先制点を奪ったのはホームの川崎F。エドゥアルド・ネットからの浮き玉で抜け出した知念慶がGKとDF2人に囲まれながらも巧みなトラップでかわし、左足で今季リーグ戦初ゴールを蹴り込んだ。

 しかし31分、C大阪はすぐに同点とする。前節サガン鳥栖戦でCKからのゴールを決めていた丸橋祐介が、今度は直接FKから壁の上を抜いてのシュートを突き刺した。

 さらにその5分後にはC大阪が逆転。CKからのボールを川崎FのGKチョン・ソンリョンがパンチングで弾き出したが、このボールに福満隆貴が反応してヘディングで叩き込む。

 後半はそのままスコアが動くことはなく、C大阪がアウェイで2-1の勝利。公式戦4連勝を記録している。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00264955-footballc-socc

川崎フロンターレのネットがセレッソ大阪の福満隆貴を踏みつける動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする