【動画】ジュビロ磐田戦でガンバ大阪が17試合ぶりの勝利!選手たちはピッチに倒れスタジアムも歓喜に包まれる!



ガンバ大阪がファビオとウィジョのゴールでジュビロ磐田に勝利!リーグ戦228日ぶりの歓喜!

 ガンバ大阪が長く苦しかったトンネルを抜けた。2018年4月11日、ホームにジュビロ磐田を迎えたG大阪は2-0で勝利。G大阪のリーグ戦の勝利は昨年8月26日の鳥栖戦以来で、228日ぶり。未勝利は16戦でストップした。

 先制点は早い時間帯で決まった。前半4分、左サイドでCKを獲得すると、MF遠藤保仁のキックにニアに走り込んだDFファビオが頭に当てる。ボールは逆サイドに収まり、開幕戦以来の先制に成功した。

 そのまま1-0で折り返した後半、G大阪は磐田の猛攻に遭う。しかし後半10分のDF初瀬亮のクリアミスを拾われたFW川又堅碁のシュートは枠左。同16分のMF中村俊輔のミドルはGK東口順昭が好セーブで弾き出す。同25分に打たれたMF松浦拓弥のシュートは左ポストに救われた。

 耐えていたG大阪は後半41分にカウンターからFWファン・ウィジョが決めて、勝利を決定づける。ルヴァン杯ではすでに今季2勝しているG大阪だが、リーグ戦は7戦目にして初勝利。昨年8月26日の鳥栖戦から続き、クラブワースト記録を更新し続けていた未勝利は16戦でストップ。17戦ぶり、実に228日ぶりの歓喜の瞬間を迎えた。

 本拠地での勝利は昨年7月29日のC大阪戦以来で、256日ぶり。試合終了の瞬間、多くの選手たちが頭を抱えるようにピッチに倒れ込み、整列時には呪縛から解き放たれたような安堵の表情をみせていた。なお、勝ち点1差だった長崎も勝利したため、最下位脱出とはならかなった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-01652561-gekisaka-socc

ジュビロ磐田に勝利した瞬間のガンバ大阪の選手たちとスタジアム動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする