【動画】柏レイソル戦でサガン鳥栖のスローインがオフサイドの誤審!主審も気づかず副審の判定通りにジャッジ!



スローインでオフサイドの判定!柏レイソルvsサガン鳥栖戦で明らかな誤審が発生!

 J1リーグは2018年4月11日、第7節を行った。ベストアメニティスタジアムではサガン鳥栖と柏レイソルが対戦し、2-1で柏が勝利。リーグ戦の連敗は免れた。一方の鳥栖は、今季初の連敗となった。

 鳥栖は前節・C大阪戦(1-2)から先発1人を変更。FWビクトル・イバルボに代え、FW趙東建が起用された。一方の柏は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で全北現代(0-2)に敗れ、ACL敗退。さらに前節・広島戦(0-1)も落とし、公式戦2連敗中。この試合はスタメン4人を入れ替え、DFパク・ジョンスとMF小泉慶、MF亀川諒史、FW中川寛斗がスターティングメンバーに名を連ねた。

 両者は、J1リーグで4勝4分4敗、ルヴァン杯で1分、J2リーグで2勝2分2敗とまったくの五分。だが、試合は早々に動いた。前半7分、左サイドの亀川がグラウンダーのパスを中央へ入れ、MFキム・ボギョンがファーストタッチでPA左に進入。豪快な左足シュートをゴール左上に突き刺し、幸先よく先制した。

 さらに柏は前半37分、自陣からDF中谷進之介がロングパスを供給。右サイド深くからDF小池龍太がマイナスに折り返し、PA右から亀川がダイレクトシュートを放つと、枠は外れていたが、ゴール前に走り込んでいた中川が滑り込みながら左足で流し込み、2-0とした。

 鳥栖は前半なかなかチャンスを作れず、2点ビハインドのまま後半へ。後半14分、PA左への浮き球パスに反応したFW田川亨介が相手DFと体を入れかえて左足を振り抜くが、威力がなかった。すると、直後に柏に決定機。16分、左サイドから中川がGKとDFの間へ鋭いクロスを入れる。これに反応し、フリーで飛び込んだFW伊東純也が右足で合わせるが、GK権田修一に止められてしまった。

 後半17分、柏は小泉を下げてMF大谷秀和を投入。鳥栖も19分にMF福田晃斗をMF安庸佑に代えた。25分、鳥栖はMF原川力の左CKから相手にクリアされたボールを田川が左足ボレー。相手にブロックされ、中央にこぼれたボールをFW小野裕二が押し込もうとするが、シュートはゴールライン上の中谷に防がれた。

 流れは完全に鳥栖。後半30分、安庸佑が右サイド深くからクロスを入れると、小野が抑えの効いた右足ボレーを叩き込み、1-2。1点差に詰め寄った。その後も鳥栖の猛攻が続いた。しかし、試合はそのまま2-1でタイムアップ。柏がなんとか逃げ切った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-01652569-gekisaka-socc

サガン鳥栖がスローインでオフサイド判定を受けるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする