【動画】バレンシア戦でスアレスのゴールをコウチーニョがアシスト!アウトサイドの完璧なスルーパスで先制点を演出!



バルセロナのスアレスがコウチーニョのスルーパスからゴール!バレンシア戦の勝利でリーガ39戦連続無敗記録を達成!

 2018年4月14日にリーガ・エスパニョーラ第32節が行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

 先にチャンスを掴んだのはバルセロナだった。14分、敵陣右サイド深い位置でボールを持ったセルジ・ロベルトから、中央で待っていたフィリペ・コウチーニョがパスを受ける。横に持ち出しながらディフェンスラインの裏へ抜けるルイス・スアレスへスルーパスを送ると、スアレスはダイレクトでゴールに流し込んだ。

 終始バルセロナが試合を支配し後半に突入。すると51分、右CKを獲得すると、コウチーニョがあげたボールに、サムエル・ウムティティがヘディングで合わせて、追加点をものにした。

 その後PKを与えてしまい1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝ち点3を獲得。バルセロナは、リーグ戦の新記録39試合無敗を達成し、優勝へまた一歩近づいた。
 
【スコア】
バルセロナ 2-1 バレンシア

【得点者】
1-0 14分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 51分 サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
2-1 87分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00743185-soccerk-socc

バレンシアvsコウチーニョのアシストからスアレスのゴール動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする