【動画】オーストラリア戦で横山久美が豪快なゴール!長谷川唯が完璧なファーストタッチとドリブルで決勝点をアシスト!

なでしこアジア連覇!!2018年4月20日、女子アジア杯の決勝が行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)がオーストラリア女子代表を1-0で下した。なでしこジャパンは14年大会に続く2連覇を達成した。決勝の組み合わせは2大会連続で同じ、新ライバル対決となっている日本対オーストラリアになった。オーストラリアは3大会
なでしこジャパンの岩渕真奈がオーストラリアの選手からファウルを受けて胸あたりを負傷! スポンサーリンク ...



なでしこジャパンの横山久美が途中出場で決勝ゴール!長谷川唯がドリブルとラストパスでゴールを演出!

 AFC女子アジアカップヨルダン2018・決勝が2018年4月20日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とオーストラリア女子代表が対戦した。

 なでしこのGKは山下杏也加。最終ラインは右から清水梨紗、熊谷紗希、市瀬菜々、鮫島彩。阪口夢穂と宇津木瑠美がボランチに入り、中盤の2列目に中島依美と長谷川唯。菅澤優衣香と岩渕真奈が2トップを形成する。今月13日に行なわれたグループステージ第3戦のオーストラリア戦と全く同じ11名となった。

 立ち上がりからオーストラリアに攻め込まれる展開が続く。14分には相手のシュートをブロックに行った熊谷がハンドを犯し、オーストラリアにPKを献上してしまう。しかし、エリース・ケロンドナイトのキックはGK山下が防いだ。前半最大のチャンスは35分、右サイドでボールを持った岩渕が得意のドリブルからラストパス。走り込んだ長谷川がシュートを放ったが、惜しくも相手GKの好セーブに阻まれた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り72分、なでしこは菅澤に代えて横山久美を投入する。すると迎えた84分、左サイドで仕掛けた長谷川が横山へパス。横山はドリブルで切れ込み右足を振り抜くと、強烈なシュートはゴール右隅に突き刺さった。

 試合は1-0で終了。なでしこがオーストラリアを下し、2大会連続2度目のアジア制覇を達成した。

【スコア】
なでしこジャンパン 1-0 オーストラリア女子代表

【スコア】
1-0 84分 横山久美(なでしこ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00745682-soccerk-socc

オーストラリアvs長谷川唯のアシストから横山久美のゴール動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする