【動画】ヴォルフスブルク戦で伊藤達哉がPK獲得とアシスト!ドイツ紙も高い評価で絶賛「まさに救世主の活躍!」



ハンブルガーSVの伊藤達哉がヴォルフスブルク戦で降格の危機を救うPK奪取とアシストの活躍!

圧巻のスーパークロスでチーム2点目を導く
 またしても、ハンブルガーSVが神懸かってきた。2018年4月28日のブンデスリーガ32節、チームは残留争いのライバルであるヴォフスブルクの敵地に乗り込み、3-1の快勝。ドイツ全国紙『DW』は、興奮気味にこうレポートした。
 
「負ければ降格決定の可能性もあったゲームで、ハンブルクは堂々たる勝ちっぷりを見せた。“ディーノ”はまだ死んでいなかったのだ!」
 
 ディーノとはドイツ語で恐竜を意味し、ハンブルクの愛称のひとつ。ブンデスリーガが発足した1963―64シーズンから一度も2部に落ちたことがないため、いつからかそう呼ばれるようになったのだ。2013-14シーズンに14-15シーズンと2年連続で降格の大ピンチに見舞われながら、なんとか16位に滑り込み、2部・3位との入れ替え戦を生き残った。
 
 とはいえ、さすがに今シーズンは命運が尽きたと、誰もがそう考えていた。ところがどうだ。最終盤に来て連勝を飾り、ここ5試合で10ポイントを叩き出している。土俵際での驚異的な粘りは、どうやら今シーズンも健在のようだ。大迫勇也を擁する1FCケルンの降格は確定してしまったが、残るひとつの自動降格枠を巡る争いは混沌としてきた。
 
 残り2節の状況で、4チームに絞られた。17位ハンブルク(勝点28)、16位マインツ(勝点30/残り3試合)、15位ヴォルフスブルク(勝点30)、そして14位フライブルク(勝点33)。1敗もできない崖っぷちの状況に変わりはないが、ラスト2ゲーム(フランクフルト戦とボルシアMG戦)で連勝を飾れば、ふたたびミラクルを起こせるかもしれない。
 
 そんなドイツ北部の名門で、存在感を高めているのが20歳の日本人MF、伊藤達哉である。同胞の主将DF酒井高徳とともに先発したヴォルフスブルク戦で、出色のパフォーマンスを披露した。
 
 序盤から左サイドで精力的に仕掛けていたU-21日本代表は、まず43分に喉から手が出るほど欲しかった先制点を導き出す。エリア内へ果敢に猛進し、相手選手ふたりを交わしにかかったところで倒され、PKをゲットしたのだ。これをボビー・ウッドが冷静に決めて、アウェーチームがリードを奪った。
 
 そして圧巻は、チームの2点目をもたらした伊藤のスーパークロスだ。

いまや左サイドに欠かせないキーマンに
 前半アディショナルタイム。左サイドでボールを受けた伊藤は軽く切り返し、右足で鋭いライナー性のクロスを中央へ送る。見事に計算されたコントロールパスは、走り込んだルイス・ホルトビーの頭にドンピシャで当たり、ファーサイドのゴールネットに突き刺さった。
 
 ハンブルクはその後1点を返されて劣勢を強いられるも、終了間際にこの日得たふたつ目のPKを決め、点差を広げた。ドイツの各メディアがこぞって称えたのが、伊藤の奮迅の働きぶりだ。
 
 全国紙『DW』は「ヴォルフスブルクの観衆を黙らせたのが、ホルトビーに送った高質なクロスだ。文字通りの完璧なお膳立てで、先制のPK奪取といい、あの時間帯のイトウは異彩を放っていた」と評した。老舗サッカー専門誌『Kicker』も追随する。「イトウの果敢なチャレンジが先制点(PK)を生んだ。2点目はイトウのクロスの質とホルトビーの得点センスが合わさった素晴らしいゴールで、阻止するのは不可能に近かった」と報じ、「イトウは光り輝いていた。ハンブルクを勝利に導いた、まさに救世主といっていい活躍だ」と絶賛している。

 
 さらに、全国スポーツ紙『Bild』は「日本人選手がビデオ再生を必要としない明らかなファウルを誘い、ハンブルクに最高のギフトを贈った。シーズン終盤になって好調を維持する20歳は、その3分後にも大仕事をやってのける。落ち着き払って正確無比なクロスをホルトビーに合わせ、2点目をセットアップしたのだ」とレポートしている。
 
 加えて、スペイン全国紙『Marca』も好評価。「ハンブルクを救った主人公は、166センチの小さなアタッカー、タツヤ・イトウだ。若き20歳のスターは前半終了間際にドリブルとクロスでふたつのゴールをもたらし、大いにプレゼンスを示した」と綴っている。
 
 2015年夏に柏レイソルU-18からハンブルクに入団。U-19チームやセカンドチームで研鑽を積み、今シーズンの序盤にトップデビューを飾った。昨年末にはハンブルクとの契約を2021年6月まで延長するなど、クラブの期待値はすこぶる高い。27節からは6試合連続でピッチに立っており、いまやハンブルクの左サイドに欠かせないキーマンとなりつつある。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180429-00039591-sdigestw-socc&p=1

ヴォルフスブルクvs伊藤達哉PK獲得シーン動画

ヴォルフスブルクvs伊藤達哉アシストでゴールを演出するシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする