【動画】横浜マリノス戦で磐田のギレルメが乱闘で退場!喜田拓也に蹴りを入れ暴行とスタッフに肘打ちするなど大暴れ!

明治安田生命J1リーグ第12節が2018年5月2日に行われ、横浜F・マリノスはホームでジュビロ磐田に1-3で敗れた。この試合の75分過ぎに事件は起きた。反スポーツ的行為で2枚目のイエローカードを受け、レッドカード退場を宣告された磐田のブラジル人DFギレルメが激昂。目の前にいた横浜FMのMF喜田拓也に左足で
目を疑う出来事だった。3-1とジュビロ磐田がリードしていた矢先に“事件”は起こった。77分にゴール前での交錯の際、川又堅碁のひざが飯倉大樹の頭に入ってしまい飯倉が倒れ込んだ。その時、ギレルメがボールを高く蹴り出した。これが反スポーツ的行為との判定で2枚目のイエローカード。約5分前にも
ジュビロ磐田のギレルメに横浜Fマリノスのサポーターが「モンキー」と野次で侮辱する! スポンサーリンク ...



ジュビロ磐田のギレルメが横浜Fマリノス戦で乱闘騒ぎを起こし退場処分!

後半に2枚目の警告を受けて退場処分後にヒートアップ、暴力行為に走る
 J1リーグは2018年5月2日に第12節の全9試合が行われたが、日産スタジアムで開催された横浜F・マリノス対ジュビロ磐田の一戦で衝撃の退場劇が起きた。

 試合はアウェーの磐田が前半に2点、後半に1点を奪い3-0とリードを広げたが、後半29分に横浜FMに1点を返された。すると磐田はその直後のプレーで右サイドを突破。MF松浦拓哉がニアサイドに鋭いクロスを送ると、横浜FMのGK飯倉大樹と磐田のFW川又堅碁が交錯。飯倉はパンチングでクリアするも、川又の膝が頭に入り、その場に倒れ込んだ。

 だがプレーは続行され、クリアされたボールは横浜FMのFWユン・イルロクが拾ってドリブルを開始しカウンターを発動。これを磐田のDFギレルメとDF小川大貴が挟み込むようにして止めてユン・イルロクが倒れると、主審の笛が吹かれる。この判定の直後、ファウルを不服に感じたのかボールを拾ったギレルメは高く蹴り上げる。

 場内が騒然とするなか、ヒートアップしたギレルメに対して主審は2枚目の警告を出して退場処分。その直後、ギレルメは横浜FMのMF喜田拓也に何かを言われたと主張し左足で太もも裏を思い切り蹴り上げる愚行に出た。さらに、ピッチから去る際に抗議に出てきた横浜FMのスタッフに対して肘打ち。両軍ベンチからスタッフが駆け寄り、熱くなるギレルメを引きはがしてピッチから退場させた。

 前代未聞の乱闘劇を演じたギレルメは、今後の裁定次第では重い処分が下される可能性がありそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00101507-soccermzw-socc

横浜Fマリノス戦でジュビロ磐田のギレルメが乱闘を起こす動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする