【動画】槙野智章がGKデビューの奈良竜樹にアドバイス?着替えて準備中に会話とジェスチャーで何かを伝えるwww



浦和レッズの槙野智章が川崎フロンターレで急遽GKデビューとなった奈良竜樹にアドバイス!?

 緊急事態に陥った。後半24分に交代枠を使い切った直後の同25分、GKチョン・ソンリョンが一発退場してしまった川崎フロンターレ。フィールドプレーヤーの中から誰かがGKを務めなければいけない状況になると、DF奈良竜樹がGKのウェアを着る準備を始めた。

 チョン・ソンリョンが退場した時点で、「(交代枠)3人は使っていた」ため、誰かがGKを務めるしかない。奈良は「(車屋)紳太郎くんがベンチに(GKグローブなどを)取りに行ったので、紳太郎くんがやるんだなと思っていた」ようだ。しかし、ピッチに戻ってきたDF車屋紳太郎は奈良の下へと近寄っていき、「指をさされて『ハイ』と渡された」という。

 急きょ、GKを務めることになった奈良。ファーストプレーは直接FKが飛んできたが、「狙ってくると思った」としっかりキャッチ。後半30分にはPA内に侵入したMF長澤和輝と1対1を迎え、至近距離からシュートを放たれたものの、体を張ってストップ。その後もクロスに対応するなど、自身がGKを務めてからは無失点で試合を終えた。

「GKのことはよく分からないので、どういう心境だったかも説明はうまくできないし、どういうプレーをしたのかもあまり覚えていない。(無失点も)ピッチにいる僕以外の9人の選手がコースを切ってくれたから体に当たったし、頑張ってくれた。僕が何かをしたシーンはなかった」

 3連勝と調子を上げて迎えたホーム戦で、0-2の完封負け。「まずは気持ちを切り替えて、またホームなので次は良い試合をしたい」と次節FC東京戦に気持ちを切り替える。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-01653342-gekisaka-socc

槙野智章がGK準備中の奈良竜樹に話しかけるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする