【動画】マンCのエデルソンがギネス世界記録に認定!ドロップキックで75.35m「世界最長のパントキック」



マンチェスター・シティのGKエデルソンがドロップキックでギネス世界記録に認定!サッカー界史上最長の75.35mと測定!

 マンチェスター・シティのブラジル代表GKエデルソンは、「サッカーにおける世界最長のパントキック」によりギネス世界記録に認定された。

 ベンフィカから今季シティに加入した24歳のエデルソンは、すぐに不動のレギュラーポジションを獲得。シティのプレミアリーグ優勝と、最多勝ち点記録や最多勝利数記録などの達成に貢献した。

 個人としては、無失点試合(クリーンシート)の最も多いGKに贈られるゴールデングローブ賞は惜しくも受賞を逃した。だがひとつの「世界記録」を達成し、ギネス世界記録の賞状を抱えた写真を10日に自身のインスタグラムアカウントで投稿した。

 エデルソンが認定されたのは「世界最長のパントキック」であり、その記録は約75.3メートル。試合ではなく練習場で挑戦して達成されたものであり、クラブは達成時の動画を公開している。練習場のコートで、ゴールエリアのライン上付近からエデルソンが蹴ったボールは反対側のペナルティーアーク手前にまで到達している。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00268971-footballc-socc

ギネス世界記録に認定されたGKエデルソンの動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする