【ハイライト動画】セルタ戦でレアルが6得点!ベイルやイスコ、ハキミ、クロースのゴールでホーム最終戦に勝利!



レアル・マドリーがホーム最終節のセルタ戦でベイルの2ゴールなど6得点を奪い圧勝!

 リーガ・エスパニョーラ第37節が2018年5月12日に開催され、レアル・マドリードがセルタを本拠地サンティアゴ・ベルナベウに迎えた。

 クリスティアーノ・ロナウドとセルヒオ・ラモスを今節招集外としたレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、前線にカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイル、イスコを、センターバックにナチョ・フェルナンデス、ラファエル・ヴァランを配置した。

 試合は13分に動く。ルカ・モドリッチのスルーパスから抜け出したベイルがスピードに乗ったドリブルでペナルティエリアに持ち込みシュート。ボールはポストに当たりながらもゴールマウスに収まり、レアル・マドリードが先制に成功した。

 16分に、セルタがビッグチャンスを迎える。ゴール前の混戦でホサベが詰めネットを揺らすが、ラストパスを出したワスがオフサイドポジションにいたことにより、この得点は取り消された。

 30分、イスコが送ったロングスルーパスで右サイドを抜け出したベイルは、寄せてくる相手をワンタッチでかわすと、ペナルティエリアに侵入。すぐさま左足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを突き刺した。

 さらに32分、トニ・クロースのパスを左サイドで受けたイスコが中央にカットインすると、右足で鮮やかな弧を描くシュートを放ちネットを揺らした。

 3-0で前半を折り返したレアル・マドリードは後半も攻め立てる。52分、ベンゼマに縦パスをあてたアクラフ・ハキミがそのまま前線まで駆け上がり、ベンゼマからリターンパスを受けペナルティエリアに抜け出すと、右足シュートでゴールを決めた。

 さらに74分にはマルセロと左サイドを崩したマルコ・アセンシオのグラウンダーのクロスがセルジ・ゴメスのオウンゴールを誘って5点目。80分にはボルハ・マジョラルの柔らかい落としにフリーで走り込んだクロースが左足でシュートを沈めた。

 試合はそのまま終了。レアル・マドリードは前半と後半で3点ずつ奪い6-0の大勝を収め、ホーム最終戦を白星で飾った。

 この結果レアル・マドリードは3位に、セルタは13位に位置している。

【スコア】
レアル・マドリード 6-0 セルタ

【得点者】
1-0 13分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
2-0 30分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
3-0 32分 イスコ(レアル・マドリード)
4-0 53分 アクラフ・ハキミ(レアル・マドリード)
5-0 74分 セルジ・ゴメス(OG)(レアル・マドリード)
6-0 80分 トニ・クロース(レアル・マドリード)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00757165-soccerk-socc

レアル・マドリーvsセルタ試合ハイライト動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする