【動画】ウルグアイ戦でC・ロナウドが負傷したカバーニに肩を貸す!フェアプレーに称賛「素晴らしいスポーツマンシップ」



ロシアW杯のウルグアイ戦でポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドが負傷したカバーニに肩を貸してピッチの外へ誘導する!

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦の試合が現地時間2018年6月30日に行われ、ウルグアイ代表とポルトガル代表が対戦。2-1の勝利を収めたウルグアイ代表が準々決勝進出を果たした。

 ウルグアイは前半7分にFWエディンソン・カバーニのゴールで先制。ポルトガルも55分にDFペペのゴールで同点としたが、62分に再びカバーニがネットを揺らし、これが決勝点となった。

 ポルトガルのエースであるFWクリスティアーノ・ロナウドはこの敗戦で今大会を終了。今後も代表チームでプレーを続けるかどうかを明言はしていないが、33歳の同選手にとっては今回が最後のワールドカップとなった可能性も十分にある。

 しかし、チームがリードされて苦しい状況にある中で取ったC・ロナウドの行動に対しては賛辞が集まっている。2得点を記録したあと負傷したカバーニに肩を貸し、ピッチ外に出る手助けをしたことだ。

「素晴らしいスポーツマンシップを見せた」「ここまでのワールドカップで最も美しい瞬間」「フェアプレー」と、各国メディアやファンから称賛の言葉がC・ロナウドに向けられている。一方で、一部のファンからは「プレーを早く再開させたかったのでは」という穿った見方もあるようだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180701-00278982-footballc-socc

クリスティアーノ・ロナウドがカバーニに肩を貸してピッチの外へ誘導するシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする