【動画】酒井宏樹がベルギー戦での”3つのミス”を解説!川島永嗣や乾貴士が絡んだ最初の失点に「PKが怖くて行けなかった」



ロシアW杯のベルギー戦で最初の失点となったシーンを酒井宏樹が解説!GK川島永嗣のパンチング、乾貴士のクリアなど”3つのミス”が原因と説明し自身も「PKが怖くて行けなかった」

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする