【動画】カイザースラウテルン戦で原口元気が移籍後初ゴール!自ら獲得したPKを冷静に決める!



カイザースラウテルン戦で原口元気がデュッセルドルフ移籍後初ゴール!

ブンデスリーガ2部、第20節が2018年1月27日に行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する日本代表FW原口元気が、カイザースラウテルン戦でゴールを決めた。

1点ビハインドの67分、原口はルーズボールに抜け出すと、キーパーに倒されてPKを獲得。これを自らゴール左へ沈めて、加入後初スタメンで初ゴールを挙げてみせた。なお、試合は1-1となっている。

なお、原口にとって、今シーズン1点目のゴールとなった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00010002-goal-socc

カイザースラウテルンvs原口元気ゴール動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする