【動画】レバンテ戦でベティスの乾貴士が惜しいシュート!GKのスーパーセーブに阻まれるも右足で正確にコースを狙う!



レバンテ戦でスペインデビューを果たしたベティスの乾貴士が途中出場で惜しいシュート!右足でコントロールして正確にコースを狙うもGKに阻まれる!

今夏移籍の乾、後半途中から出場でチャンスメイク レバンテに0-3で敗れ黒星スタート
 日本代表MF乾貴士が今季リーガ・エスパニョーラ開幕戦でベティスデビューを飾ったものの、ほろ苦い黒星スタートとなった。現地時間2018年8月17日に行われた第1節レバンテ戦に後半途中から出場。チームは0-3で敗れたものの、乾はチャンスメイクで存在感を見せる場面があった。

 試合はキックオフ直後からベティスが圧倒的にボールを握りに行く展開となる。ポルトガル代表MFウィリアム・カルバーニョが中盤を引き締め、ボールを奪われた瞬間も素早く切り替えて奪い返すリズムの良さで試合を支配した。

 しかし前半38分、先手を取ったのはレバンテだった。ベティスのパスミスをきっかけにレバンテが右サイドからカウンターを仕掛けると、最後はFWロジャー・マルティが無人のゴールにフィニッシュ。前半唯一のシュートで先制ゴールを奪う効率の良さでレバンテがリードを奪った。

 ボール支配率74%を数えながら1点ビハインドの形となったベティス。前半終了間際にはメキシコ代表MFクアルダードが際どいシュートを放ち、本拠地ベニート・ビジャマリンを沸かせる場面はあったものの、なかなかゴールをこじ開けられない。すると後半8分には再びレバンテのカウンターから、FWモラーレスの70メートル超に及ぶドリブルシュート。レバンテが追加点を奪った。

乾はドリブルからのシュートやパスを披露、スタジアムに駆けつけたファンから歓声
 ホームでまさかの展開となったベティス。パラグアイ代表FWサナブリアを投入するなど前線にテコ入れを図ると、後半21分に2枚目の交代カードで乾がピッチへと送り出された。左の攻撃的MFに入り、最終ライン裏を狙いつつドリブル突破からのスルーパスを仕掛けて状況を打開しにいくと、4万6225人が詰めかけたスタジアムからも歓声が上がった。

 後半41分にはパスカットからのカットインシュート、同44分には得意のペナルティーエリア左45度から際どいシュートを放ったものの相手守備陣の身体の張ったプレーに防がれた。

 試合はベティスがフィニッシュの精度を欠き続け、アディショナルタイムにも決定的な3点目を奪われてホームで勝ち点を落とす結果に。攻撃的なスタイルにあって、乾は今後さらにチームに溶け込み、決定的な仕事を求められそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00129153-soccermzw-socc

レバンテ戦でベティスの乾貴士が右足で巻いてゴールを狙うシュートシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする