【動画】西村拓真の移籍を歓迎する映像が酷い!CSKAモスクワが完全移籍で獲得を発表するも公式ツイッターがめちゃくちゃ!



ベガルタ仙台からCSKAモスクワに完全移籍となった西村拓真を歓迎する公式ツイッターが”めちゃくちゃ”な映像を公開!

J1のベガルタ仙台は2018年8月31日、FWの西村拓真がロシアのCSKAモスクワへ完全移籍すると発表した。
 
 西村はプロ4年目の今季、24節終了時で11ゴールを記録し、得点ランキングで日本人トップタイに名を連ねる活躍を見せ、急速な成長を遂げた。パフォーマンスが評価されて電撃的なステップアップ移籍を果たしたが、そのゴールパターンをまとめてみると、若きストライカーには“得意な形”があった。
 
ペナルティエリア内でクロスからのシュート → 6ゴール
ドリブルからのシュート → 3ゴール
裏への抜け出しからのシュート → 1ゴール
PK → 1ゴール
 
 実に過半数がペナルティエリア内でクロスに合わせて得点を決めているのだ。ゴール前での動き出しとボックス内での粘り強さは、海外で勝負したい西村のストロングポイントだろう。ちなみに、2016年の第2ステージ12節vs.甲府戦で決めたJ1初ゴールも同様のパターンで、左サイドからのクロスをヘディングで押し込んでいる。
 
 もうひとつ、西村の特徴と言えば、ドリブルだ。コンスタントに出場機会が得られるようになった昨季から、3-4-2-1のシャドーか3-5-2の2トップの一角で、ボールを持てば果敢に仕掛けて相手の守備を崩しにかかっている。
 
 しかし、そのドリブルには改善の余地がある。まだまだ、レベルの高いDFには止められるシーンが多く、判断が悪くて持ちすぎることがあるからだ。実際、24節の川崎戦(●0-1)では不発に終わり、西村はゲームをこう振り返った。
 
「まだまだ、甘かったです。シュートで自分が持っていくシーンをもう少し増やしたいです。今日みたいに相手にボールを握られて、チームとして上回れていない状況なら、ひとりで打開できたり、流れを変える力をつけたいですね」
 
 昨季の王者に完封された結果を踏まえれば、ドリブルはまだまだ磨くべきスキルと言えるだろう。海外でも臆せずチャレンジを続け、「流れを変える力」をつけられるかは見物だ。

今回の海外移籍でチームトップスコアラーを手放すことになった仙台だが、西村を入団から手塩にかけて育ててきた渡邉晋監督は、期待を込めてロシアへ送り出すだろう。以前、スコアレスドローに終わった8節の川崎戦後、2トップを組んだジャーメイン良とともに、西村にこんな言葉を残したのが印象的だった。
 
「特に前半、ジャメ(ジャーメイン)と(西村)拓真の動き出しの早さと、ともすれば強引さ、少し理詰めではないところでの頑張り、そういうところで、我々が前進できた。あるいは、チャンスができたということは間違いなくありますから、その辺は若さゆえのものだと思いますし、ダイナミックさを表現できたと思います。
 
 ただやはり、ラストパスはどうだったのか、フィニッシュワークはどうだったのか、その辺はもっともっと突き詰める要素があります。それを今はトライしているところです。彼らも、チームも。そこは少し慌てることなく、長い目で見てやってください。それができれば、ワールドカップの(日本)代表にも呼ばれるかもしれないし、今はそれくらいの立ち位置にいると理解しているつもりではいます」
 
 いくら決定機を逃しても、渡邉監督は西村の動き出しや強引な仕掛けを評価していた。だからこそ、昨季は2得点でも28試合に起用し、今季もコンスタントに使い続けたのだろう。この川崎戦の時点で今季のゴール数は3点。素質を買って指揮官が辛抱強くピッチに送り続け、足りない決定力を磨き、以降は8点を積み上げて日本人得点王の位置につけている。
 
 そんな西村を渡邉監督は、活躍できると信じてCSKAモスクワへ送り出すのではないか。そして、西村には海外で揉まれてレベルアップし、恩師が口にした「日本代表」を現実にしてもらいたい。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-00046341-sdigestw-socc&p=1

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/mnewsplus/

西村拓真を歓迎するCSKAモスクワの公式ツイッターが”めちゃくちゃ”な動画を公開!

スポンサーリンク


5 :名無しさん@恐縮です

はい

16 :名無しさん@恐縮です

>>5
謎の北朝鮮人と言われても納得のルックスやね…w

149 :名無しさん@恐縮です

>>5
本田のときの画像よりマシだな

6 :名無しさん@恐縮です

本田の例があるのに、よくロシアなんかに移籍するな・・・

40 :名無しさん@恐縮です

>>6
そうは言っても年俸も2億とかだろうしいかない手はないだろ

85 :名無しさん@恐縮です

>>6
本田の例ってw
いつの時代だって一選手がミランに移籍できるチャンスがどれだけあるとおもってんだ

13 :名無しさん@恐縮です

西村と阿部拓馬のプレースタイルは頭目から見るとブラジル人みたいに見える

20 :名無しさん@恐縮です

八百長に巻き込まれなきゃいいけど

27 :名無しさん@恐縮です

>>20
CASKぐらいビッグクラブなら大丈夫ちゃうか
相手に八百長させる側だし

24 :名無しさん@恐縮です

21歳でJ1日本人トップスコアラーだからロシア幽閉になったら勿体ない気もするけど
世代別代表もなかった選手ならキャリアの頂点としてCL出場目指すものありなのかなとも思う

80 :名無しさん@恐縮です

>>24
結果出して金出すクラブに引き抜かれれば良いけどね。

29 :名無しさん@恐縮です

動画やばくね?w
どこかの拾って加工したんか?

32 :名無しさん@恐縮です

契約は22年8月までの4年間だって

36 :名無しさん@恐縮です

>>32
年俸5千万でも2億でJだとなかなか貰えない額だからなぁ
実際の条件っていくらぐらいなんだろ、間違いなく仙台よりは貰えるだろうけど

41 :名無しさん@恐縮です

去年まではドリブルしては持ちすぎてたり、ボレーはあせってふかしまくってたけど、
今年はボレーは待ってミートできるし、ドリブルはかわしてからシュート、パスの判断とスピードが速くなってきた。

48 :名無しさん@恐縮です

21歳で2億ももらっちゃうのか
しかもCLでるクラブでレアルとやれる可能性まであるという・・・贅沢もんだ

49 :名無しさん@恐縮です

仙台は上手く売り抜けたな
この移籍金で野津田を買い取ればいい

60 :名無しさん@恐縮です

>>49
ハモンロペス、クリスラン、西村、
売り抜けるのが上手い

50 :名無しさん@恐縮です

CLの常連チームに移籍出来て良かったな
レギュラー取るの相当大変だろうけど

54 :名無しさん@恐縮です

四年以上の契約とかは絶対しないほうがいい
W杯出場のための出場機会と引き換えに契約延長させようとしてきて
ステップアップを阻んでくるから
本田の件があったんだから、上目指す奴が絶対行ったらあかんのがCSKAだろ

62 :名無しさん@恐縮です

こいつは間違いなく活躍出来る
CLにもそのうち出られるだろうから一気にスターダムにのし上がる可能性がある
あくまでもCLで活躍した場合だが

119 :名無しさん@恐縮です

>>62
そのうちどころか今年レアルとやれるぞ

シェアする

フォローする