【動画】ニュルンベルクの久保裕也が移籍後初ゴールは奪えずもマインツ戦でMOM!ドイツ紙が高評価「素早く優れたテクニック」



ニュルンベルクの久保裕也がマインツ戦でマンオブザマッチに選出される!ドイツ・キッカー紙が攻撃面での貢献を高く評価!

ニュルンベルク加入後2試合目でもフル出場したFW久保裕也に対する現地の評価は急速に高まっているようだ。2018年9月1日にホームで行われたブンデスリーガ第2節のマインツ戦でもドイツでの初ゴールこそ記録しなかったものの、ドイツ誌『キッカー』ではこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

ニュルンベルクは25分に失点を許すも、90分間にわたって数々のチャンスを生み出す攻撃的なサッカーを展開。48分にはスウェーデン人FWミカエル・イシャクがダイレクトボレーを突き刺し、1-1に。そのまま試合が終了し、リーグ戦初勝利はお預けとなった。

そんな中、久保は開幕節のヘルタ・ベルリン戦に続き、幾度か見せ場をつくるなどニュルンベルクの攻撃を活性化。『キッカー』が伝えるところによれば、ニュルンベルクのゴールチャンス10回と多くに絡み、自らも相手ゴールに近づくパフォーマンスを披露。同誌はそのプレーに「2」(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)と両チームトップの評価を与えた上で、MOMにも選出した。

久保のプレーは以下のように寸評されている。

「左サイドでは少しばかりか迷いが見られたユウヤ・クボだが、中央(トップ下)に動かされてから勢いが大きく増した。素早くて、優れたテクニックも持つ日本人選手は(ニュルンベルクが)危険となった場面のほとんどに関与した」

『キッカー』ではトップ下でのプレーがより高く評価される久保。クラブは今夏のマーケット最終日にオランダ人FWヴァージル・ミシジャンやポルトガルのマテウス・ペレイラといったウイングを獲得したため、久保は今後、トップ下で起用される試合が増えるかもしれない。

なおニュルンベルクは16日に行われる次節、FW大迫勇也が加入したブレーメンと敵地で対戦。それぞれ、今夏に加わった新天地で早くもレギュラーの座をつかんでいるため、その試合では日本人アタッカーの対決が実現するとみていいだろう。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000017-goal-socc

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/mnewsplus/

スポンサーリンク


57 :名無しさん@恐縮です

>>1
まさか代表での香川の後継者がバルサ久保君ではなく久保裕也になるとは…

久保裕也ってどのポジションが適正か未だによくわからんな
ワントップやるには高さや強さが足らんしサイドやらせても脚が速いわけでもドリブルが巧いわけでもないし

74 :名無しさん@恐縮です

>>57
もともとFWかトップ下が適正だよ
アホのハリルやヘントの監督がサイドやインサイドハーフで使ってただけ

能力高くて「やれ」って言えばとりあえず出来る選手だから逆に苦労したな

82 :名無しさん@恐縮です

>>74
ゲントでは後半は9番で使ってたよ
今季は決定機外しまくって序列を落とされたけど、あの監督は
頻繁に序列を入れ替えるタイプだから、残留でもよかった気はする

83 :名無しさん@恐縮です

>>74
久保のワントップは無理だろ

3 :名無しさん@恐縮です

ブンデスとか上位3クラブ以外は完全にJ以下だからな。リーガかプレミアで活躍しないと評価に値しない

32 :名無しさん@恐縮です

>>3
嘘はやめとけ。少し本気を出されただけでフランクフルト等にぼこぼこにされたJリーグクラブをお忘れですか。

113 :名無しさん@恐縮です

>>3
正確にはJの上位3位よりはブンデス下位は雑魚だな
欧州信者は信じられないが

6 :名無しさん@恐縮です

真ん中に入ってからはまさに香川のようだったな
現時点でこのポジションなら香川より上だろうなあ
本人はFWにこだわってたが結局トップ下が適正ポジションだったなw
フィジカルが足りないんだから2列目でチャンスメイクやるのが一番むいてるよ

35 :名無しさん@恐縮です

>>6
元々ヤングボーイズでも調子良いときは
監督に(二連覇時の)香川のような役割をしてもらったと言われてた
代表で右サイドで使われたのは可哀想だったよ

16 :名無しさん@恐縮です

とりあえずブンデスレベルのGKからゴール決めれるようにならんとな
ちょっと素直すぎる

17 :名無しさん@恐縮です

機械採点でもトップだったな
ただ相手の3倍シュート打ってホームドローはチームとしては残念だった

シェアする

フォローする