【動画】練習試合のメッペン戦で大迫勇也がゴール!ピサーロの活躍にブレーメンの監督が称賛「ボックス内では危険な選手だ」



ブレーメンの大迫勇也が練習試合のメッペン戦でゴールを決めて好調をキープ!注目は39歳でスタメンフル出場のピサーロもゴールを決める!

ブレーメンが8日、フレンドリーマッチでドイツ3部のメッペンと対戦。FW大迫勇也がゴールを挙げて好調ぶりをアピールしている。

前半6分にクラウディオ・ピサーロが先制点を挙げると、18分に日本代表のエースにも見せ場が。マックス・クルーゼのFKからピサーロがキープすると、最後は大迫が押し込んで、追加点をマークした。大迫はすでに今季の公式戦で2ゴールを挙げており、いまだ好調をキープしている。

大迫は前半45分のみで退いたが、後半もブレーメンが攻勢をかけて、終わってみれば5-2の完勝。下部リーグのチームに力の差を見せつけた。

同様に好調を見せつけたのが来月には40歳となるピサーロ。驚きとも言えるフル出場を飾ると、2ゴール2アシストの活躍を見せ、フロリアン・コーフェルト監督も「彼には試合を読む力があるし、ボックス内では危険な選手だ。とても良いプレーをしてくれた。どちらのゴールも良かったよ」と賛辞を送っている。

なお、ピサーロ自身も「90分出られたのは良かったね。良い感じだし、点も奪えた。これを続けられるといいね」と話している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000007-goal-socc

メッペン戦でフリーキックからブレーメンの大迫勇也がゴールを決めるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする