【悲報】FIFAの規約違反?制裁や処分は?セレッソ大阪の山口蛍が”代表辞退”でルヴァンカップの湘南戦にフル出場で批判も!



ルヴァンカップの湘南ベルマーレ戦にスタメンフル出場したセレッソ大阪の山口蛍に批判が集まる!日本代表を辞退して連覇をかけて出場も敗戦!

前回覇者のC大阪が姿を消した。敵地の初戦を0-3で落とし、厳しい状況で迎えた第2戦は、2-2の引き分けがやっと。尹晶煥監督は「こういった姿を見せて申し訳ない」と雨の中駆け付けたサポーターに謝罪の言葉を述べた。

高木が先制点、ソウザが勝ち越し点を挙げたが、その都度すぐさま追い付かれた。2失点は寄せの甘さや不用意な反則で与えたPKによるもの。それでも負傷から復帰した主将の山口蛍は「最後まで戦う姿勢を見せられた」。優勝の可能性を残すリーグ戦に頭を切り替えた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000094-jij-spo

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする