【動画】GKチェフのミスキックが酷い!スウォンジー戦でバックパスからアーセナルが自滅www



スウォンジー戦でアーセナルがGKチェフのミスで失点!バックパスをキックミスで自滅!

 プレミアリーグは2018年1月30日、第25節を行った。アーセナルは敵地でスウォンジーと対戦し、1-3で敗れた。

 24日に行われたカラバオ杯準決勝でチェルシーを2-1で破り、決勝進出を決めたアーセナル。最下位ながら前節リバプールを下したスウォンジー戦に向けて、スタメンを2人入れ替え、GKペトル・チェフとMFアーロン・ラムジーを先発で起用した。また、新戦力のMFヘンリク・ムヒタリアンはベンチに入った。

 思うようにゴールに迫ることができず、アーセン・ベンゲル監督もイライラした表情を見せる中、アーセナルは最悪な形で逆転を許してしまう。スウォンジーは後半16分、DFシュコドラン・ムスタフィのGKチェフへのパックパスにプレッシャーをかけ、GKチェフのミスキックを誘発。これをFWジョルダン・アイェウが難なく左足で押し込み、2-1と勝ち越しに成功した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-01650071-gekisaka-socc

スウォンジーvsGKチェフのミスキック動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする